クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

アマゾン・レインフォレスト"カパウィの森"

女性の皆さん、明日は皆さんの日です。
「桃の節句」おめでとうございます。

しかし、5月5日が祝日なのに、なぜ3月3日は祝日でないのか?
これって「不公平」って言わない?
管首相、支持率回復のために、突然真夜中に記者会見を開き「今日を国民の祝日といたします。」と一発勝負に出ては・・・・・・・・・・・?


ということで女性の皆様を祝福する意味でレディースのための旅プランをご紹介しています。

以下はエツコさんの最新の動画です。
まるでドキュメンタリー番組を見ているようです。
鳥たちがとても可愛らしく生き生きしています。
自然はほんとに素晴らしい。
そして自然と共にある人間が更に素晴らしい。


ここKapawiは、バードウォッチングの最高の場所なのです。
なぜならKapawiだけで550種類以上の鳥がいるそうです。
以前ここでガイドをしていた友達たちは、現在Quitoの旅行社でバードウォッチングのガイドをしている。
そして、いつも私のガイドをしてくれている友人のAchuar人は、バードウォッチングのプロ。
口笛や葉を使い近くまで呼び寄せてくれる。
自分って超贅沢じゃん! ってふと思う。
だって、昔からさほど鳥に興味があるわけでもないのに、バードウォッチャーにはたまらない素晴らしい場所に何度も通い、毎回プロのガイドに案内されて、結構珍しい鳥を見ることができている。
しかし、私はどうしても普段見ることができる鳥すら名前が覚えられない。
一応エクアドルの鳥のガイドブックも購入し、以前「こんなに何度もKapawiに通うのなら少し奮発してよい双眼鏡を買いなさい。」と言われ素直に購入もしてみた。
今はもっと良い双眼鏡がほしいと思っている。
しかしながら、鳥の区別がつかない。
かなりの数の鳥を見ていると思う。
そして、アニマル君たちも・・


私としましては、バードウォッチングは2つの楽しみ方があると思います。

1.鳥の知識を蓄えて、確認し、知識欲や学問的な見聞発見を満たすこと。

2.知識よりも鳥の姿を見て、自らの心に自然に湧いてくる感情を楽しむこと。


1の方が分りやすいのですが、エツコさんは2のパターンであると思われます。

当社としましては常に2の路線で旅を企画アレンジし、ご紹介させていただいております。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/12206605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2011-03-02 11:28 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour