クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

タヌキとキツネ

ファーイースト・ロシアは日本と似た自然環境です。
特に北海道と似ています。
昔は地続きであったから当然でしょうね。
サハリンと北海道がつながり、サハリンはシベリアとつながっていた。
間宮林蔵が探検した時でさえ、サハリン北部とシベリアの間の海峡はとても浅く、大きな船は座礁してしまうため入れなかったそうです。


タイガの森には日本の皆様にも親しみ深い二種類の動物がすんでいます。

狸と狐

a0010971_10311478.jpg
可愛らしいですね。
季節は初春でしょう。
綺麗な花を眺めながら待ち遠しかった春を楽しんでいる風に見えます。

a0010971_10333811.jpg
見事なしっぽと賢そうな目・・・
子供を見守っているのかもしれません。
それとも何か感じて振り返ったのでしょうか?


この二種類の動物はイヌ科です。
そして私たちの身近な存在でした。
従って様々な言葉が存在します。

+きつねそば&うどん、狐火、きつね色、狐に化かされる・・・・

+たぬきそば&うどん、狸寝入り、狸親父・・・・・

その他たくさん言葉が存在することは人間と彼らがとても近い距離にいたからでしょうね。
皆さんはどちらがお好きですか?
私は断然狐が好きです。

しかし、一番身近なのは狸親父かな・・・・・・
最終的に大きな害はないんですが、どうも・・・・・・・・・・・・・
皆さんの周りにも居るかもしれませんが、狸親父に接するためには裏付けされた正道、本道を行くことが最善だそうです。
あるいは一皮むけて優しく見守ってあげましょう。
刹那的にいいポジション取りたいだけだと思いますので。

ちょっと意味深でしたでしょうか?
単純にタイガの森の両雄の存在を強調しただけで~す♪
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/12250704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2011-03-10 11:00 | タイガの森 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour