クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

バイク旅の将来

昨日大変嬉しい話をお聞きしました。

特に自分で描いた未来の道筋に裏付けらしきものを感じた時、誰しも嬉しいものですね。

今までの流れが変わり、新しい流れを考え、これではないかと予想を立ててそれに合わせた提案をさせていただいて4年が経ちました。

a0010971_9445986.jpg
ラリーレイド・モンゴル、ロシアン・ラリーなどのレース・イベントは分野外の世界ですが、今年はより身近なものになりそうです。
名車セローを世に送り出したヤマハさんも時代を考えていると喜びを感じました。

そして大切なのは乗り手であり、消費者である日本の皆さん、外国の皆さんです。
レース・イベントもバイクメーカーも我々旅行会社も事業者ですが、社会は事業者と消費者が居て初めて成り立ちますね。
事業者だけでも成り立ちませんし、消費者だけでも成り立ちません。

消費者は欲しいものが何かを知っている場合もありますが、知らない場合もあります。
消費者自らが知らない「欲しいもの」を探し、生産し、アピールすることが事業者の一つの仕事である。


私は2006年からレディース・バイクツーリングをご案内させていただきました。
最初は見向きもされませんでしたが、2008年に女性ライターさんにご協力いただいてから現実的なプランになりました。
単純に見ればレディース限定ツーリングは「女性だけ」という点を強調し名を売ろうとしていると思われがちですが、より長期的な太い展望があります。

女性ライダーの比率は男性9に対して1だそうです。
しかし、この1がとても大切・・・・・・・・・・
女性は大人です。
バランス感覚に優れています。
ギャンブル的なリスクは苦手ですが、着実で一つの物や事象や流れのポイントをとらえるに長けています。
現実的に、楽しみや幸せを着実に追うことができる。
コミニュケーション能力に長けている。

先日池上さんがJAICA職員にTVで質問していました。
「なぜ、海外青年協力隊は若い女性ばかりなんですか?それもアフリカなどの発展途上の国で・・・」


以上、今日は業界向けの話題のようですが、申し上げたいことは「女性ライダーに注目すべし」です。


女性は大人です。
くよくよしません。
甘く見ていると知らない間に遥か先を越されることにもなります。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/12367925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2011-04-04 10:15 | イマジネーション | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour