クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

理想的な街

ご存知「江ノ電」です。

この電車に乗って藤沢から鎌倉の間をぶらぶらしました。

高校生の時に友達と乗って以来の小旅行でしたが、今の自分にはとても楽しい時間が過ごせました。

数々の魅力的な町・・

湘南の海・・

重厚で伝統ある神社仏閣・・

豊富な緑・・

美しくアレンジされた自然とウッド感覚の建物・・

そして欠かせない乗り物がこれです。
a0010971_8324829.jpg
どこにでもありそうな普通の道幅の商店街のど真ん中に江ノ電は走っています。

a0010971_8334512.jpg
初めて見る方はちょっと信じられないかもしれません。
路面電車のようで普通の電車・・
ちょっと不思議な感じがしますが、町行く人々や車は江ノ電と共に在り、折り合いをつけて大人の付き合いをしている気がしました。

a0010971_8352451.jpg
あんまり現実的な話はしたくありませんが、東京の事情を考えますとこの状態が信じられないし羨ましいです。
東京都内の列車は今ホームに防護壁を作ることが半ば当然の義務として要求されています。
道路と線路の間に柵がないなど犯罪に近いでしょう。
何か起きればやいのやいの細かい欠点を見つけて大騒ぎして悪者捜しをします。
ヒステリックと思えるくらいの勢いで鉄道事業者を叩く・・・・・

でも江ノ電が走る町の人々は何も言わずこの状態を受け入れお付き合いしている風でした。
江ノ電は必要なもので調和し生活しています。
大人と言っていいのか、悟りの世界と言っていいのか、こんな街をどんどん計画できれば楽しい日常生活が過ごせる気がします。

「江ノ電は車内アナウンスが無いんですよ。外国もそう言う国ありますよね。」

確かにアナウンスが全くありません。
サービス精神に欠ける?
観光列車ならでは?
でも駅員さんはとても情がありました。
運転手さんも規則にがんじがらめにならず楽しく運転している風に見えました。

全般的に良い意味で適当な気がします。


江ノ電は生きてる気がしました。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/12477473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2011-04-26 08:54 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour