クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

レー/マナリ・ハイウェイ

レー/マナリ・ハイウェイ・ツーリング
a0010971_12244877.jpg


昨年復活しました当ツーリングは、今年更にサービスを充実させてご案内させていただいております。

・ツアー特徴

(1)世界の屋根、グレート・ヒマラヤ山脈の主脈を南から北へ縦断する天空の道。
マナリを発し、ロータン・パスを越えると直ぐにチベット世界が始まります。
そこから先は最低3000mの世界で4000mの峠は勿論、5000mの峠越えもあります。
7月から9月上旬に限ってオープンする世界の屋根を越える道。ここしかそんな道はありせん。
男前ライダーの眼前には次から次へと白銀の鋭鋒が迫り、砂礫の大地と赤茶けた谷が広がります。
森林限界の遥か彼方に伸びる天国への道・・・・・・非日常の限界と言っても過言でないかもしれません。


(2)高地障害とのお付き合いがあるかもしれません。3000mを越えると酸素濃度が身体に影響を与える程度に下がるため、末梢血管に十分な酸素が行き届かなくなり、男前ライダーには事前の鍛練と、知恵と、忍耐力を試す時が訪れます。
具体的な症状としてはHEADIC&NAUSEAを感じ、更に進むとVOMITします。(ネガティブな言葉をソフトにするために外国語にて失礼します。)
対策としては有酸素運動、腹式呼吸のマスター、ダイアモックスの入手と服用方法の把握となりますが、現場ではなるべく修行僧のような摂生された生活を心がけ、無駄な酸素消費を避ける行動が有効です。
酒・たばこ・不眠は厳禁です。


(3)本来のチベットカルチャーとの触れ合いの機会に恵まれています。終着地レーはラダック王国の首都で、今でもラダック人はインドにも中国にも属さない自立を願っているとのこと。
隔絶されたチベットはここにあります。


(4)インダス川上流。ツアー終盤ではインダス川上流部との出会いがあります。チベット高原から流れ出て西へ向かいパキスタンを通過し、インド洋に流れ出る大河の源の姿をご覧いただけます。


(5)世界一高い自動車道路到達のチャンスがあります。レー=インダス川北部のラダック山脈=カラコラム山脈を越え、秘境ぬブラ渓谷への道・・・・・その峠が世界最高地点です。


(6)ロイヤル・エンフィールドが皆様の旅の友となります。昨年12月のインドツーリングでは最新のエンフィールドをご利用いただきました。セル付でギアとフットブレーキの位置も世界標準です。


その他語り始めると終わらないお話が続きますが、情報があり過ぎると人々は迷う傾向がありますので、最低限の情報に留めさせていただきます。



8月5日にお一人様エントリーされています。

当ツアーは2名様から催行できる個人のセンスや希望を重視したツーリング実施体制をとっております。

ご検討宜しくお願いします。


レー/マナリ・ハイウェイ
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/12888177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2011-06-15 12:30 | トピックス | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour