クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

旅行会社の楽屋裏

どんな職業にも顧客が存在し、事業者は顧客の期待に応える商品を作り、プロモーションし、注文を受け、仕入れ、販売し、商品をご利用いただき、アフターケアに心を注ぎます。

一連の作業の中には必ず楽屋裏=スタッフルームがあり、そこはお客様にお見せする場所ではありません。

しかし、そこにもドラマがあり、喜怒哀楽があります。
そしてそこが、後から振り返れば楽しい場所で、自分の居場所であり、人生そのものであることが多いです。


フランス・ツーリング for レディースは昨日全ての手配が終了しました。
このツアー、産みの苦しみと言うほどではありませんが、記憶に残るお仕事でした。

先ずは東北の大震災による日本全体のダメージ・・・
世界中が注目し、恐怖し、大きな同情をした戦後最大の大惨事。
当初誰もが自禁自粛を念頭に日本は火が消えたように静かな国になりました。

私自身、人々が失った命と財産を見聞きして考えたことは、海外旅行を販売することの自責の念でした。
「こんなときに・・・・・・・・・・・・・」

しかし、時を経て、被災地の人々の切なる訴え「自禁は結局二次災害、三次災害を引き起こします。花見をやって下さい。お祭りをいつも通りなさってください。そして東北の産物を購入下さい。」

未だにどうしていいか分らない境遇にある多くの皆様がいらっしゃる。

でも、被災者や命を落とされた方々への尊重と敬愛の気持ちを前提に明るく楽しむことは悪ではないどころか、明るさを提供することになるのではと考えるに至りました。



メンバーは全て明るい女性達です。
エスコートは騎士道精神あふれるジェントルマンたち。

バイクツーリングは元々男の世界でしたし、今も男性優位でしょう。
しかし、旅行会社の顧客に女性は欠かせません。
女性は旅の大切な要素=環境の変化に強く、旅と言う時の流れへの対応力に優れていることです。
安全と清潔は絶対として、その向こうにやってくる様々な変化への順応力は大変優れているとの判断です。

まあ、難しい話は旅行業界の方のみお考えいただければいいことですね。
ブログ見てたら考えて下さいね。大きなヒントを無料で提供していますので・・・ハハ!


この旅が日本から消えた明るさの、どれくらいかは分りませんが、一部分を替りに照らせられれば大変嬉しいですね。


小林夕里子
杉山淳
アラン&ジル

この4人が後を引き継いで、華やかで楽しく、幸せに満ちた可愛らしいヨーロッパの旅を提供し、発信してくれることになります。
皆さん、私からは何も言わなくても、必要なことを進んでなさって下さる、今時珍しい、機転と能力の持ち主です。
大人です。ほんとに自分は必要な仕事だけしていれば黙ってて必要な仕事をして下さる・・・・・・考えてみるとちょっと怖くなる位・・・・・・・・・


明日の夜が前夜祭で明後日が旅立ちです。


胸が張り裂けそう!
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/12939097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2011-06-22 11:57 | イマジネーション | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour