クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

ユーラシア大陸の東の端

なぜか最も心惹かれる場所・・・・・
ファーイースト・ロシア

しかし、観光産業としては地味な場所です。(どんな企業でも利益を生まないことを継続することはできません。夢や情熱だけで無暗にことを進めることは度を越えると株主や会社に対する裏切りになります。)


著名な遺跡や城郭もない。
誰もが憧れる景色もない
美しくデザインされた町もない
誰もが知る野生動物の姿もない
きれいな海も、快楽的なリゾートもない
そして瞬時にして息を飲むような大自然の絶景もない

だから憧れたのかもしれません。
何もないということは発見の宝庫だからです。


a0010971_9342635.jpg
スノーモービルが冬の森の足になります。
残念ながらお客様がこの乗り物を操縦することは難しです。
スノーモービルが引く橇にのって移動いただきます。
しかし、この橇乗車も簡単ではありません。
サスペンションが無く、左右の傾斜に対して重心をある程度移動する動作が必要です。
遠出は避けた方が無難でしょう。

私はこのスノーモービルの橇に乗って2時間移動しましたが、ややばてました。
彼らの指示通りに乗ると腰に来ます。
腰痛持ちには厳しいです。

このスノーモービルのエンジンは確かマイナス14度あたりを基準に設定されているとのこと。
ロッジを去る前日、気温はマイナス4度と暖かく、エンジンが焼き付いてしまうので、使えないとのことでした。


スノー・シューがあると自由度が更に増すでしょう。


但し、ロッジ敷地外の一人歩きはご遠慮いただいております。

この森の王者、アムールタイガーはどこからか、茂みの中から、必ず訪問者を見ています。
目新しい訪問者が訪れると野生の血は興味津々となります。
気が付けばあなたのすぐ近くに・・・・・・・


私がロッジを去る前日の朝の散歩後、森を良く知るセルゲイ大佐が私の足跡の周辺に虎の足跡を観察したそうです。
その日の日暮れ後、虎の鳴声を間近に聞きました。
200mは離れていないと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/13002752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2011-07-01 09:49 | 旅人たち | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour