クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

エンジョイ・オフロード in ラリー・モンゴリア

松下時子さんとは、2009年9月末のモンゴル・ツーリングで初めてお会いしました。

当初は仕事上のお付き合いとしてに割り切っておりましたが、次第に彼女のオフロードに関する考え方をお聞きし、自分の考え方ととても近いことに気付きました。

見た目はレース的ですが、中身は完全にツーリングです。


彼女は8月7日から始まるモンゴル・ラリーにエントリーされています。
こうなりますと、「やはりレーサーじゃないか!」と誤解しますが、彼女が提唱しているエンジョイ・オフロードの延長上にラリーがあり、競技志向は全くないそうです。

a0010971_10574292.jpg
この写真は2009年9月のツーリングです。
左側はガイドのバット(略称)です。
この時の体験がモンゴル・ラリーにつながったとしますと、光栄ですね。



a0010971_1104497.jpg
このツーリングは出足からハプニングがありました。
ウランバートル周辺が悪天候で空港が閉鎖、昼頃にチェックインをしたにもかかわらず飛んだのは7時過ぎ、現地到着は12時をはるかに回っていました。
更に初日は雪が路面を覆っているため、溶けるのを待機し、半日は市内滞在。
悪天候を激しく恨んだことは忘れません。

その後のバイク誌記事で彼女はその時のことをこう書いています。
「悪天候によるコース変更で逆に私の希望に沿ったルートになった。」

救われた文でした。



競技を頂点とするオフロード・ライディング。

旅をするための手段としてのオフロード・ライディング。

どちらもそれなりの心構えや準備が必要ですが、競技と旅は最終目的が異なります。

例え、モンゴル・ラリーに参加していても、走り手の気持ちが旅であれば、それはレースでなく、旅になるでしょう。


「エンジョイ・オフロードをラリーと言う舞台で試してみたい。」


夢と理想が実現することを願っております。

ラリー・モンゴリア2011 エントリーリスト

#12が松下時子さんです。
バイクはセロー250。

松下時子&セローを温かく見守っていただけることを願っております。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/13152810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2011-07-28 11:26 | 旅人たち | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour