クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

トラッパーズ・キャビン

トラッパーズ・キャビン
と言うとカッコいいので使用していますが、猟師小屋とも言います。

a0010971_11141097.jpg
トラッパーズ・キャビンの前に猪の毛皮が干してありました。
毛皮の上には始終鳥たちが舞い降りて、毛皮の内側をついばんでいます。

アレキサンダーさんは言ってました。
「こうして干しておけば脂分を鳥たちが食べてくれる。毛皮を干すことで鳥が食べ物を得ることができ、毛皮の清掃にもなる。ロシアではこれを"一石二鳥"というんだ!」
(一石二鳥の下りは脚色です。)

自然と共に暮らすこと、リサイクル、エコなどをアレキサンダーさんは実践しています。
どの程度のロスや無理があるのか聞いてみたいところですが、とにかくこれからの時代は自然と共に暮らすことが求められるような気がします。




ところで、一石二鳥との熟語は英国がオリジナルだそうです。
kill two birds with one stone
だと、ウィキペディアに書いてありました。

英国は多数のオリジナルを生む知恵の国・・・・・今は産みの苦しみで、新しい社会システムを作るのは彼らかもしれません。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/13248626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2011-08-10 11:55 | タイガの森 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour