クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

晩秋のタイガの森

2011年9月26日から10月3日のタイガの森の旅です。


a0010971_9161766.jpg
色付いた木々と未だ緑の木々、そして遠くにはうっすら雪化粧の山々・・・・・
三段染めですね。
9月はファーイーストロシアのベストシーズンです。
気候、カラー、そして実りの季節・・

四季折々のタイガの森ですが、ぶらつくだけでリラックスでき、飽きさせない秋・・
イマジネーションあふれる方、ガイドブックには載っていない未知への世界に興味が尽きない方にはお勧めの旅です。
ファーイーストロシアの魅力を無駄なく味わっていただける旅のプランは今のところこれしか見当たりません。

都会は所詮人間の頭がプランニングし、作ったものです。
コンピューターと同じで人間を越えることはできません。
しかし、自然(タイガの森)は人間の頭が解明できない、神が作った世界!
そこへ入った時、同じ神の創造物である人間は未知の大きな力に包まれ、言葉にできないリラックス感に包まれます。
そしてそこで、「何かある・・・」と五感を越えたあなたの感性が何か素晴らしいものを感じてくれるかもしれません。




a0010971_9284058.jpg
彼はハバロフスクのツアー責任者、オリガさんの厳しい目に合格した評判の通訳で、サーシャと言います。
彼に会うために二年連続でファーイーストロシアを訪れた旅人もいらっしゃいます。

「彼と旅の終わりに分かれることは大変名残惜しいし、辛くなる位でした。」

「本当に一生懸命して下さって、申し訳ないくらいの完璧な人物でした。」

一見、ブラッドピット似のスカした野郎に見えますが、中身は違います。

しかし、通訳も人間です。
相手により、心の砕き方は異なります。
都会における目的なき消極姿勢の旅の通訳や煩悩丸出しのツアーのアテンドと、はっきりとした目的を持つエコツアーやカルチャー体験で訪れる品性の高い旅人は、彼にとって自分が苦労して獲得した日本語を心から楽しみながら使える機会なのでしょう。
通訳冥利に尽きるはずです。(私は20年前以前に散々醜いツアーに同行して現場を見ています。)

悪いですが、ハバロフスクやウランバートルには想像を越える素晴らしい何かはありません。
人間が作った世界から天地創造の神が作った世界へ思い切って足を運んで見て下さい。
健全で思い切った旅人、本当のその国に興味があり、その国の人々と仲良くしたい方には暖かいロシアンホスピタリティーがお出迎えします。


私は致命的な嘘は申しません。
地獄へは行きたくありませんので(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/13794258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2011-10-12 09:44 | タイガの森 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour