クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

カンボジア・ツーリング

11月上旬、二つのカンボジア・ツーリングが一度に実施されます。
先ずはオレンジのラインで3日間走り、帰国される方。
更にブルーのラインで北部ジャングルを走破される方。
二手に分かれます・・
a0010971_10374155.jpg


ガイドはなんとカンボジア在住10年の英国人でクメール語ベラベラの方だそうです。
名をデーブと言います。

日本人ライダーを、カンボジアで、イギリス人がご案内するというかなり異質の、インターナショナルなツーリングになる予定です。

面白いですね☆

上記のご案内をさせていただいたお客様からは大変明るいレスポンスをいただきました。



a0010971_10543025.jpg

プレアビヘアのジャングル走行です。
ここは雨の状態によっては深いワダチが現れます。
ワダチというよりも穴ですね。
私が知っているワダチはバイクに乗ったまま、よりかかることができました(笑)
半分冗談です。
しかし、今年の東南アジアは雨が多かったので、目に入った途端に驚き、続いて笑いがこみあげてくるワダチと出会えるかもしれません。
タイとの戦闘状態にある、プレアビヘア寺院も訪れる予定です。
JTBの企画会議でこの日程を提案した場合、左遷はまちがいありません(笑)



a0010971_10594566.jpg

こちらはメコンの渡しです。
見た目も、乗り心地も不安定極まりない船で、JTBでは絶対に通らない企画です(笑)
ライダーと言うのはその点、好奇心旺盛と言うか、大胆と言うか、怖いもの知らずというか、自分の夢を叶えてくれるという意味で尊敬に値します。



a0010971_1173931.jpg

静かな平和の村、クラティエです。
このホテルは安いのですが、私にとっては五つ星です。
三階にメコンに面したテラスがあり、ビールを買ってきてそこで夕暮れの時間を楽しみます。
隠れた才能が開花し、素晴らしい一句がクリエイトされるかもしれませんよ。

「メコン川、ああメコン川、メコン川」



いずれにしても、この旅は冗談で飾り、真剣に遊び、笑うことがポイントでしょうね。

我ながら、やや危ない方向に進みつつあると感じております。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/13946149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2011-11-05 11:13 | イマジネーション | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour