クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

モンゴル・バイク旅"ロマンの秋"

モンゴル・ツーリングは18年経っても変わらずに最大級の感動を届けてくれる・・・
と言う事実を、気後れする位に感じた今年の9月25日でした。

ただ、業者としては反省点があります。
反省無き所には進歩がないと言い聞かせ、変わらずに皆様にハッピーな一時をお贈りできればと強く願望を抱いております。

以上を前提にポジティブな気持ちでコバユリさんによる写真をピックアップしてご案内します。
コメントは私の勝手な発想によりますが、残念ながらご一緒に旅をしていない者が旅した方と同じ気持ちや感覚で書くことはできません。
旅された方だけが得られる喜びの大きさは「アンタッチャブル」の世界です。
一緒に旅していない以上、バーチャルで得られる思考は、生身で感じたでっかい感動や、大地と戯れて感じた感動や、その一時を共に過ごした友との見えない絆を理解することはできません。

そうです!行けるチャンスがあれば行くしかないのです。
モンゴルツーリングに関する予備知識やライディング技術や外国語や旅経験や持ち物などは、元々この旅に憧れる気持ちを持った皆さん自身の"ココロ"の存在に比べれば取るに足らないものです。
日本人の多くにとってモンゴルは故郷に間違いありません。
遠い昔に大陸から渡ってきた我らが祖先。
私達は日本と言う島国で表面的には独自の発展を遂げましたが、奥底にあるDNAには天地創造の神が吹き込んだモンゴリアンとしてのプログラムがメモリーされているのです。
一万年以上の時の流れは全てを変えてしまったように見えますが、私達の血には遠い時代に大陸で人生を謳歌した祖先の血が流れているはずです。

紀元8000年には世界の人口は100万人しかいなかったそうです。
モンゴロイドはその内何パーセントかはわかりませんが、四分の一にしても25万人程度・・・・
私達の祖先はそんなか弱い存在としてあの地に住んでいたのでしょう。
そう考えますと、私も貴方も親戚関係ですね☆
今後ともよろしくお願いします。




a0010971_10472833.jpg
なぜかとても打ち解けあうことができた10名様・・・・
理屈抜きで、赤裸々な心のやり取りが成立したのでしょうね。



a0010971_1049938.jpg
典型的なモンゴルの牧歌的な風景です。
泣けてきますね。



a0010971_1049411.jpg
新鮮な朝の空気を・・・・
シンクロナイズド・ブレイシング?



a0010971_1052267.jpg
絵になる男たち・・・
夕日が似合う男になりたい・・・・



a0010971_10525171.jpg
ディス・イズ・モンゴル・ツーリング!!
こんなに美しい絵は中々。



a0010971_10553667.jpg
旅人達の憩い。
右手前の彼、アイラグを大ジョッキで頂いています。
最近の流行りか?



a0010971_1057285.jpg
知る人ぞ知る、オリジナル・モンゴリアン・クッキング。
夕暮れ時の大自然・・
美しい炎と華麗なるスモーク・・
やや傾いたミルクカン・・
これから始まる宴の前奏曲です。
アートの世界ですね。




以上、秋のモンゴルツーリング写真集のご案内第一弾です。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/13972102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2011-11-09 11:07 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour