クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

ある男の話・・・

今回は完全なプライベートのお話・・・・・・・・・・・直江兼続の兜の前立て関連です。


人間誰しも両親が居ます。
両親なくして自分は存在しません。
その両親には、自分から見れば合計2組=4人の親が居て、更に倍々の親が居る・・・・
遡れば物凄い数の男女が居て、自分が居ることになります。
そして、それぞれの男女の間には必ず愛情があったはず・・・

先日の新聞では18歳から30歳までの男女の半数がそれらに対してどうでも良い状況で、これからも求める意識がない方が2-3割居るとのことでした。




週末を利用して友人のお祝いに地方の町へ出かけました。

a0010971_10312449.jpg
車内で弁当を購入・・
二段重ねのしゃれた弁当で、味も宜しい物でした。
私の父方の祖父母の出が山梨の鰍沢という所で、子供の頃たまに連れられてこの鉄道に乗ったことを記憶しています。
懐かしい、大好きだったおばあちゃんの声と姿が脳裏に蘇ってきました。
その時、おばあちゃんが必ず買ってた信玄餅、今でもありますね。


a0010971_10344782.jpg
友人が大勝負に出たこの町は甲斐を通り過ぎた信州の町で、何年か前にちょっとしたドラマがありました。
私も少しだけ絡んだので、懐かしさでいっぱいになりました。


a0010971_1036866.jpg
古い町には古い家並みがあります。
古いものを守り、維持することは簡単ではありません。
古いものは新しいものに取って代わられ大方消え去って行きます。


a0010971_10532521.jpg
この小さな川に架かる橋を何度渡ったことか・・・・
私が訪ねた知人はちょっと変わった男で、性格は強気で荒いのですが弱い者いじめは絶対にしません。
悩んだり、苦しんでいる人間の傷口に塩をぬりつけるような卑怯なことは大嫌いです。
そして大の人好きで、人情家です。
人間同士が交流するということは良好な関係だけではないことを熟知しながらも積極的に人間と触れ合うことを求めるタイプです。
「俺はペットは買わない。犬が好きだが必ず先に死んでしまう。その時の切なさと言ったら半端じゃないぞ。」


a0010971_1101052.jpg
お休みの時期を迎えた畑とお城・・・・
ここは歴史の古い町で、武田信玄、織田信長も訪れた歴史があるそうです。
武田信玄はこの地の武家を攻略し絶世の美女、諏訪姫を娶り、武田勝頼と言う猛将を生み出した。
織田信長が武田家滅亡に際してこの地を訪れた時、徳川家康を含む名将たちの前、明智光秀を足蹴にした話は有名ですが、そこは諏訪大社上社だとのこと。
知人はこの話になると弁舌が冴えます。

武家はお家を継続することを何よりも大切にしていた価値観はご存じのこと。
繁栄と豊かさを継続したいと願う心理と先祖が築いたものを守りたいと言う心理があるのではと推測します。
では少数の武家は別にして多数の庶民はどうだったのか?
お家を守るために婚姻を重ねたのか?
繁栄を継続するために婚姻を重ねたのか?


a0010971_11193858.jpg
知人と会う前にお勧めで一風呂浴びることにしました。
片倉館と言う旧財閥の別荘だそうで、近い過去ですが、歴史を感じましたね。
昭和初期の洋館で豪華な建物でした。



知人と合流後、昭和を感じさせる居酒屋で酒宴がはじまりました。
新しい門出を祝う場で、永遠と話は続きましたが、話題は様々・・・・

過去の話・・・
家族の話・・・
仕事の話・・・
歴史の話・・・
先祖の話・・・
食物の話・・・
親戚の話・・・
そして男とは、女とは・・・



「男が女を好きになるのに理由が居るか!?理屈じゃない。好きだと言う気持ちがあるから好きなだけ。俺はそうやって今までやってきたし、これからも変わらない。人付き合いは簡単じゃないが、女が居ると雰囲気が明るくなる。一人の寂しさと言ったらどれほどのものか・・・。お前だって父親と母親の愛情が有ってそこにいるわけだろ!!理屈じゃない。」



彼の人生は波風強く、とても常人では耐えられない過程にありました。
硬派で負けず嫌い甚だしい性格です。
ある意味世間では特殊視される人間で、常識外れとジャッジされることも多々あるでしょう。
しかし、私から見れば、最もシンプルに、大切なことを堂々と、人の道に外れることなく実践している人間と言えます。
世間一般では心の中に閉じ込めたり、忘れ去ろうとするような心理でさえも、それが人として真っ当で正しければはっきりと表に出すタイプです。
ただ、それは簡単なようで簡単でないことは確かです。



彼と話をしていて今年の出来事に心の整理ができ、これからどうしたら良いかが見えてきた気がします。
基本中の基本は案外軽視してしまい、忘れてしまっているものかもしれません・・・・・・・・・・・・
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/14087546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2011-11-29 12:21 | イマジネーション | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour