クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

タイガの森のマップ

ロシア下院議員選挙が実施されています・・・・・・・・・・・ご存知でしょうか?
ご存知の方は海外ニュース好き、ロシア好き(嫌い)、政治好きのどれかに該当するのかもしれませんね。
尚、人を対象とし、「好き」と「嫌い」は近い感情のようです。
嫌い、嫌いも好きの内・・・・・・・・・
嫌いなことは確かに嫌いなのでしょうが、その人物やグループに対して強い興味を持っていることになるのでしょう。



ロシアは好きでも嫌いでもなかったのですが、ハバロフスク在住のオリガさんの几帳面さと優しさが今の状態を作っていると思います。
勿論、初めて行ったコッピ川のロッジで見た、手つかずの自然での滞在経験が原動力になっているのかもしれませんが、彼女の力は大きいです。
テレビや新聞で流れるロシアはロシア政府による政治的なものがほとんどで、多数のロシア庶民から受ける印象とは「月とすっぽん」の違いがあります。



ケイコ&ヨシオさんの写真を中心にタイガの森関係のブログを書いていて新しいウェブページ作成へとつながりました。
a0010971_10263528.jpg
この写真も良い写真ですね。
豊かな森の中を、ガイドのアレキサンダーさんと歩きながら、森で行われている様々な物語に触れます。
樹木の話、草の話、木の実、ツル、魚、動物や虫、花々・・・
そして採ったキノコは食卓に・・・・・


テレビのダッシュ村は農耕民族による自然との調和ですが、ドルミンの森は狩猟民族による自然との調和です。
元々ツングース系狩猟民族の土地にロシアが入ってきて、出来上がった自然との調和の形・・

司馬遼太郎の小説によりますと、ツングース族は国と言う形態を持たず狩猟を行うための集団としてこの地に住んでいたようです。
中国に2度王朝を築いた人々で、1度目は"金"、2度目は日本も政治的に絡んだ"清"・・・・
チャイナドレスは漢民族の衣装ではなく、ツングース女性の衣装であることは知る人ぞ知るお話ですね。


狩猟民族が土台を築き、そこに近代ロシアの文化がミックスされたアウトドアのスタイル。
それが基本的なタイガの森のアウトドア・ライフになります。

この話題はもう少し分りやすく、ご説明する努力が必要と考えておりますので、後日あたらめてさせていただきます。

以下、とりあえずドルミンの森のマップ(作成中)をご覧ください。

a0010971_1102127.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/14119813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2011-12-05 11:02 | タイガの森 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour