クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

世界の年末・・

今朝は2通のメールが届いていました。
1通はハバロフスクから・・・・


クリスマスのご挨拶ありがとう。
こちらはそれほど寒くなく、日中は大体マイナス15℃で、もう2週間位マイルドな天候が望まれます。(通常、1月後半は最も寒い時期です。)
今、全てが雪で覆われ、そこにきれいな新しい雪が降り、クリスマスと新年を迎えるためのように、美しく覆われています。
まだ、今年の締めくくりと来年の計画に関する仕事は続いていますが、1月1日から10日までの休暇後には終わるでしょう。(私達のクリスマスは1月7日です。)

a0010971_1131195.jpg
これは2月下旬のハバロフスクです。
公園内に氷像が立ち並び、寒さをより一層強調していました。
氷像は確かに美しいと思いますが、なぜか冷徹な寒さを感じます。
ツララや凍りついた滝やかき氷の透明な氷などとは異なる根本的な冷たさしか感じません。
なんでだろう・・・・・?




もう一つはデリーです。
やや今年の愚痴交じりで、来年の豊富のような内容を書いたところ返ってきました。


返信が来て良かった・・・
お父さんのことは残念だ。
彼はたぶん平和の中でほっとしているだろう。
お母さんの健康と早い回復を願っている。

私は2011年は異なる道を行く我々多くの物にとって困難な年だったと思う。
しかし、それが人生だ。
波が来て、私達は厳しさと安泰の両方に向き合わなければならない。
陰陽の周期は私達を良い時代に連れ戻してくれるだろう。
だから決して心配ない。
良い成果が2012年に訪れることを願っている。
20年近い経験があるのだからきっと上手くやりくり出来るだろう。

2012か2013年は韓国と日本に行きたいと願っている。
その時は共に時間を共有しよう。

幸運を!

a0010971_11452777.jpg
ここはインドのジャイプール郊外のジャイガール要塞です。
ユニさんとラジーブ・・・
10年前位ですね。
はぁ~・・・・・・・・年取ったな・・・・・・・・・・

インドは大変面白い国です。
溢れる欺瞞はジョークであり、真剣に考えると怒り心頭に達しますが、ちょっと見方を変えると笑いがこみあげてきます。
インドは真面目に旅しちゃいけないと感じています。
日本的な真面目さを価値観の優とした場合、怒りや焦りの感情が多く残るはずです。
それじゃあどうするか?
義務感や時間への真面目さや硬さを忘れて素直に自分の感情に正直になることで楽しめるはず。

インドはヒンズー教発祥の地、仏教発祥の地ですから、決して軽い、薄っぺらな民族では無いはずです。
何か大切な物があの土地にある気がしています。
これを多くの方が企画された旅で得ることができるようであれば、ノーベル賞ものかもしれません。



と言うことで、来年は少しは柔らかい性格を目指したいと今は考えています。

従弟の一人に言われました。
「お前は堅物だ。いいか、ウソとホラは同じ様で違うものだ。ウソは陰険で気まずい空気しか残らないが、ホラは明るさと夢を与えてくれる。」

「う~ん・・・・・」

「例えば全然金持ってない奴が1000万持っていると言って持ってなかった場合ウソになるが、100万持ってる人間が1000万持ってるというのはホラだ。どっちが明るいか、笑えるか考えてみな。」
「ホラの方でしょうか・・・。」

「そうでしょ。ほらね。」



年末ブログはホラ吹きシリーズになるかもしれません。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/14260220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2011-12-27 12:18 | プライベート | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour