クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

オフロードバイクが似合う風景・・・

凍りつく朝、救急車の音で目覚めました。
凍結に慣れない都会人には自然の偉大な力を知るいい機会かもしれません。
人間は自然の一部であり、自然をコントロールすることは永遠にできないのです。



こういう時は暖かい雰囲気を醸し出すべきと考えました。



ハーレーは止まっている姿がカッコいい。

BMWは走っている姿がイカス。

オフロードバイクは自然に近い風景が良く似合う。

と言うことでインドシナのフィールドに最高に似合うオフ車の写真をご覧ください。



a0010971_9234165.jpg
ノーザン・タイランドの茶店にて。
かやぶき屋根が良く似合いますね。


a0010971_9244117.jpg
カンボジア北部のメコン川岸の村にて。
スタントレンと言う町からジャングルに入る手前、メコンの渡しを使ってこの村に辿り着きました。
これから始まるジャングルの走行に備え一服中・・
これ、私が使ってたバイクです。
自分で企画し、調査をさせ、走り、コケました。
ああ、美しき日々よ。
美しき風景よ。
永久に・・・・


a0010971_9282037.jpg
こちらは再びノーザンタイランド。
ホンダCRシリーズです。
今、ウォルフガングのサービスでは使用していない2ストロークマシン。


昔はオフロード走行というものに関しては権威的なイメージがあり、乗り手は選ばれた優れもののように奉り上げられるイメージがありましたが、そんなとっつき難いイメージを変えるために意気込んだ時期がありました。
オフロードバイクでツーリングをするということは「飛んだり跳ねたり滑らせたり」とは無縁です。
ちょっとした違いを知っていただければ御国が発行した二輪免許で充分資格者足りえます。
舗装路でも未舗装でも自分が楽しく、安全をキープできるという操作方法を持続できればそれでいいわけです。
レジャーは仕事でも勉強でもありません。
何よりもご自身が楽しむことが最優先されます。

CWニコルが言ってます。
Don't belive academy.
「学問を信じるな。それは発展の道中にあるのであり、完全ではない。先ずは自分で考え、フィールドに出て体感して真実を知れ。」

楽しさとは誰に教え強制されるものでもなく、ご自分でそこへ向かい、感じるものですね。

心に火がついたら当社へご連絡ください。
お待ちしております♪
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/14503088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-01-24 09:45 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour