クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

Q&A

旅行会社のサイトには欠かせないコンテンツ・・

Q&A を更新しました。

このページは随時修正しながら発展させていきたいと思っておりますので、ぜひ皆様のお力添えをお願いいたします。

「こんなクエスチョン、あんなクエスチョンを入れた方が良い!」
とアドバイスを切に願うものであります。

基本はビギナーや初めて当社サイトを訪れる皆様向けにご案内をさせていただきたいと思います。

メール、電話をお待ちしております。

全ては新たな旅人のため、皆さんと旅を共に楽しむ可能性のある皆様のためですので、ご高配を宜しくお願い申し上げます。





さて、以下はプライベートなお話です。

一昨年の、私にしては大がかりなサイト更新の結果、体重が激減し、腰回りの筋肉が削げ落ち、歩くことすらままならない状態が続いてから散歩を頻繁に行っております。

暑くても、寒くても、雨や雪が降らない限り、出かけることにしています。
休日の散歩は休憩を含めて、大体2時間です。

昨日は凍りつくような寒さでしたが、お日様は顔を出していましたので、心は晴朗、心理の波静かな時間でした。



a0010971_9461822.jpg

分り難いのですが、積み上げた石のようなものは、陸地から続く堤防状の石の並びで、一番先端の塊は猫の後ろ姿です。
私が発見した時はライオンが獲物を狙う瞬間のネコ科独特の姿勢でした。

「ん・・・・・、やるか?」
と思ったのですが、良く見ると獲物の姿が見当たりません。
左の枯れた芦の塊の中に獲物が居るような気がしましたが、それにしてもハンターとの間には1メートル近いウォーターハザードが横たわっています。
「野性を失った猫の悲しい行為・・・・・」
そう考えて眺めていると・・・・


a0010971_958127.jpg

池は大騒ぎになり始めました。
カメラを引いてフレームを拡大すると、ご覧いただけます。
猫が狙いをつけているラインの右側に水鳥が大量にやってきました。

猫のハンティングを眺めに来たのか、邪魔しに来たのか、たまたま通りかかったのか、分りませんが、それまでの緊迫感が完全に消え、ハンターは単なる石の上に座る猫となってしまったのです。

猫に感情があるとすれば「挫折感」になるのでしょう。
出直してもらいましょう。




と言う他愛もない話ですが、昨日は大変ありがたいニュースをいただきました。
私には愛すべき弟が居ますが、彼は北海道の更に北部に住んでいます。
何年か一度だけですが、顔を合わせれば叱ったり、説教したりの関係ですが、血を分けた兄弟はかけがえのない存在です。

人間誰しも上手く行かない期間があります。
しかし、必ず息を吹き返すことができる。

「失敗は最大の学びの瞬間である。」

「失敗を恐れて何もしないことは、進歩どころか現状維持すらままならないであろう。失敗を恐れて何もしないことは後退しかあり得ない。」

弟にも猫にも心の中でそう言ってやりました。


今シーズンの冬が早く終わり、雪解けの日を一日も早く、北国に届けてくれるよう天に願った次第です。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/14554188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-01-30 10:16 | トピックス | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour