クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

ロシア、タイガの森"更新ウェブページのご案内"

ファーイースト・ロシアのタイガの森・・

ファーイーストロシアは一般的に「極東ロシア」と呼ばれますが、「極東」との言葉のイメージが今一つですので、長くなりますが英名を使用させていただいております。

「タイガ」とは一般的に「永久凍土の上に乗る針葉樹林の森」を指しますが、探検家・アルセニエフの著書、デルスウザーラではシホテアリンの森を「タイガ=密林」と書いています。
永久凍土の針葉樹林は「シベリアン・タイガ」とし、シホテアリン(温帯林)の種類豊富な植物からなる森を「ウスリー・タイガ」と区別するそうです。

更に「シホテアリン山脈」と「シホテアリニ山脈」の末尾の音の違いですが、これはどちらでもいいそうです。


当社ではこの地における旅をフィッシングツアーから入りました。
このフィッシングツアーを開拓された方から引き継いだ形になります。
そして現地を訪れ、地味ですが、手つかずの原生の自然に魅了され、釣り人だけでなく、どなたでもファーイーストロシアの自然に触れられる機会ができないかと考えておりました。
その結果、シホテアリンのウスリータイガにあるドルミンの森と出会いました。


a0010971_9593995.jpg
釣りはどなたでも道具が有れば簡単に始められるアウトドア・アクティビティーです。
それを追及された皆様方は豊富な技術と知識と経験を備え、近寄り難い世界を築いていますが、釣りはホビーであり、学問でも仕事でもありません。
どんなレベルでも釣りをしている本人が楽しければそれが満点なのでしょう。
この点バイクライフと同じです。

ヨシオさんは初めて釣りをなさったそうです。
「自分で竿を降り、自分で釣り上げ、料理し、食べました♪」
と楽しそうにお話になられていました。


a0010971_1071557.jpg
この写真はアレキサンダー氏によるものですが、タイガの森の散策がどのようなものかを象徴している気がしております。
何百年かかけて太くなったタイガの森の主役とその地を訪れた主役との出会いと抱擁・・・・
エクセレント!ブリリアント!スパーブ!



以上を前置きに当社サイトの更新情報をお伝えいたしますので、お暇な時にアクセス頂ければ幸いです。

タイガの森の物語|気候・季節

特に季節に関してはオリガさんが精魂込めて書き記したオリジナルの文章です。
シャイなロシア人ができる限り派手に、華やかに、と意識して書いた文章ですが、それでも私から見れば大人しい気がします。

でも、そこがロシア庶民の美しい、好感が持てる性格なのです。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/14623650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-02-08 10:16 | タイガの森 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour