クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

旅先での出会い

人間とは善と悪を行う生き物であり、程度は別にして誰かを喜ばせることもあれば誰かを傷つけることもある。
皆が人々と仲良くなり、好かれ、楽しい日々を過ごしたいと思う。

でも、そう簡単に行かないものが人間であり、だから面白いのかもしれない。

a0010971_11102575.jpg
左側のラジーブ君・・
インド人です。
度々お話しする世界的なジョーク・・・・

「世界会議で優秀な議長に求められる一番の資質は何か?」
「それはインド人を黙らせ、日本人に喋らせる能力である。」

すいません・・・・・・無口なもので・・・
というか、このキャラクターの違いが面白いのであり、その一方に自分が属していることがまた面白いのです。
但し、私はインド人とは戦いました。
喧嘩になるところが、これまた素晴らしいのです!
喧嘩になるということは理解できる可能性があることでもある。
喧嘩にならないということは別世界に住んでいるのですよ。



a0010971_11121644.jpg
真ん中の彼はシンジさん。
私が知っている限り、日本人ライダーは「カタイ」・・・・・これは自分が固いからそうなるのかもしれません。
だから柔らかい彼の存在は記憶に残ります。
カンボジアの修行僧はまさしく固い存在・・・・・そこに紛れ込んだ柔らかい存在。
このギャップがたまりませんね。



a0010971_11174988.jpg
女性は周囲を明るくする存在である。

「女が居ると明るくなる!」
と言ったのはこれまた硬派中の硬派の男・・・・
女性サイトを作った理由は一重に「明るさ」を求めてのことです。
明るさが何よりも大切であり、それを越える雰囲気作りの手段を私は知りません。


a0010971_11211213.jpg
この二人も明るい・・・・底抜けに明るい。
暗い気分の時には明るい性格の人々に近づくことをお勧めします。


a0010971_11225026.jpg
この写真は2012年2月16日現在の時点では見えていない未来を感じながら選びました。
どんな未来かを予測できる人はまだ数人でしょうか?

でも、描く未来が実現できれば旅行業界にとっては明るい兆しが見えます。

話は大きくなりますが、共産主義の未来とは「政府が解体すること」だそうです。
学のある方によると、社会主義を経て共産主義に至り、最終的には政府無しで国が自動的に動いていくシステムだとのこと。
そのメカニズムは分りませんが、直感的にあり得る思想ではないかと感じませんか?

旅行の未来とは旅行代理店が解体することに他なりません。
私はその道中にて解体するために必要な流れの一部を提案しているつもりです。

あと、15年でそうなるといいな?

尚、旅行代理店と現地旅行会社とは異なります。
現地旅行会社は残らなければなりません。
杉山さん、コバユリさん、アコさん、五條さんには頑張ってもらわなければなりません。


と、軽く問題提起をし、プッシュするのが最近のお役目かと・・・・・


良く分らないことを申し上げますが、分らないから良いこともあります。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/14680731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-02-16 11:38 | 旅人たち | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour