クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

2012年、春から秋、タイガの森の旅

a0010971_9424455.jpg

北国の春はまだまだ遠い時期ですが、雪解けと花咲く春の訪れを期待し、今年春から秋のタイガの森の旅をご案内いたします。

タイガの森の物語"夏編"

内容は変更ございませんが、日本からの運航航空会社がシベリア航空となります。
ロシアと日本をつなぐ航空会社がまた一つ増えました。
アエロフロート航空
ウラジオストク航空
サハリン航空
そして新規参入のシベリア航空です。

成田空港をテイクオフし、3時間弱でアムール川沿いの「最も日本に近いヨーロッパ」の町に到着します。
但し、共産主義国家の影響が強く残る、独特のヨーロッパです。
ドイツやフランスの町の風景とは異なり、ソビエトによって作られた、歴史の浅いプランニングシティーです。
たくさんの団地、四角く広い広場、道路脇に太いパイプラインが通る光景は
「あーーー、これだ!これがソビエトだ!」
と昭和40年代生まれ以前の方は心に感嘆符を描くかもしれません。

ハバロフスク・シティーは2005年に訪れた時はぱっとしない殺風景な町でしたが、2009年には洗練され、夏ならぶらぶら歩いてみたい気がしました。


この町に一泊し、翌日タイガの森へ3時間の車移動です。
ただただ、真っ直ぐな森を切り裂いた道を走ります。
森に辿り着くまでに曲がったコーナーの数を記憶できるくらい真っ直ぐな道を行きます。
嬉しいことはたくさんの森が残っていることで、北海道やヨーロッパの様に森を開墾し作った平地は思ったほど見かけないことです。
森は視界を遮るので最初は嫌っていましたが、良く考えてみると人手が入っていないということになります。


そう感じると、次に森の中へ入ってみたくなります。

「いったい、森の中はどんなふうになっているんだろう?何が起きているんだろう?」



a0010971_10225710.jpg
先ずは春・・・・
待ちに待った雪解けと暖かい空気と輝く日差し・・
そこに咲いたたくさんの花々と花々を飛び交い蜜を集める蜂たち。
春の香りがふんだんに含まれた春の蜂蜜のテイスティングが楽しめます。

東北の海の磯で、取れたての牡蠣やウニをその場でテイスティングする場面をご想像下さい。
ワクワクしてきませんか?
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/14740456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-02-25 10:28 | タイガの森 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour