クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

ジャングルのダートロード

さむ~い!

最近の言い方では「さむっ!」
言葉はどんどん変わって行くもので、数百年後は現在の言葉の意味が分からなくなるらしいです。
平の清盛の時代などはどんな言葉をどんなふうに使ってたんでしょうね?


未知の世界、カルチャーギャップを楽しむという点では国内の旅はギャップは少ないかもしれませんが、時代を越える旅ができれば新たな旅行商品が続々と生まれるでしょう。

JTB主催「平安期の京都と奈良周遊~京都御所特別訪問~」
阪急トラピックス主催「泰平の江戸、関八州大周遊~東照宮参詣~」
クルーズインターナショナル企画販売「縄文の竪穴住居家庭滞在と飛騨山脈ハイキング~白馬三山登頂~」


戦国時代と二次大戦中を除けば治安は保たれていた気がしますので、商品は無尽蔵に生まれる可能性があります。

と言う空想をしたくなるような週末でした・・・・・・



a0010971_10119.jpg
カンボジア北部の森を切り裂いて作られた真っ直ぐな道。
ここまで来ると、故郷からとんでもなく離れた気がします。



a0010971_1053828.jpg
メコン川の渡しです。
水面にできた斑は雲の陰でしょうね。
この船にたくさんの人やバイクや荷物、車を積んで大体2キロ程度の川幅を渡ります。
ラオスから始まるカンボジア・メコンに架かる橋はたった一か所しかありません。
それ以外の川渡りは渡し船を使います。
信じられない事実かもしれませんが、それがカンボジアの現在です。

でも、最近のカンボジア関連の話を見ていると、この国もどんどん進歩していく気がします。
進歩とはいいことなのでしょうが、進歩し過ぎてしまった日本を見ていると、
「ちょっと、まったー!」
と言いたくなります。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/14753636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-02-27 10:43 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour