クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

早春

今頃の季節を、晩冬と言うか、早春と言うか?


a0010971_11124182.jpg

切り取って見ると北極海のように見えませんか?
ある川の5月の様子です。

三月になれば心もウキウキ、晴れた日の休日はなんとなく旅を思い描いたりすることもあります。
今年はどこへ行こうか・・・・?
国内にするか、外国にするか、色々思いを馳せる時がまた楽しいのですネ。

私も皆さんに引けを取らず遠い所へ行くことが生甲斐のようなところがあります。
ほんとですよ。
でなければとっくにインターネットとはおさらばして、アナログワークで日々を送っているでしょう。



a0010971_11222711.jpg

この川は水量豊富で一般的にモンゴルを訪れる旅人が足を踏み入れる場所ではないそうです。
車で行けば2日かかるかもしれません。



噂によると、モンゴル航空の冬の搭乗率は6割を越えているらしいです。
信じられないお話ですが、モンゴル航空の代理店の方のお話なので、満更ではありません。
私が載った時はインチョンまでは行も帰りもガラガラのスカスカでした。
それが今は6割りの搭乗率・・・・・

ガンガン大地に穴を掘って地下資源を確保して利益を上げて、社会のため会社のため自分のために頑張らなければならない・・・・

民主主義と言う正義のシステムを他国に押し付けるために他人の国にミサイルや銃弾を撃ち込むことの正義・・・・

大地に穴を開けることが現代の人類の正義・・・・・・・・・・?

モンゴルツーリングでもパワフルなエンジンのバイクにモトクロスタイヤ履いて可憐な花や貴重な草原の草を根こそぎ掘り返して、そこいらじゅうに穴を空けることが正しいのかもしれませんヨ。
何か見つかるかも・・・

以前、当社のサイトを見た、高山植物の保護団体さんから注意喚起の封手紙が入った筒をいただきました。

自分の国はいけないが、他人の国ならいいんじゃないでしょうか!?


ご不快になられる方がいらしたら申し訳ありませんが、こういうことを書いてみたくなる情報でした。
遊びで行うことはとんでもないが、社会のため、会社の利益の為なら法律の範囲内で何やってもいいと言うこと。

しかしですね、こう寒いと石油ストーブは必要だし、ヒーターも必要。
歩いていけないところは車を使います。
仕事で使っているPCには多分レアメタルが使われているのでは?

結局、私達は殺生を行ってるのと同様、地球を食わなければ生きて行けない・・・・
誰も他人を批判する権利はないのかもしれない・・・・・

南無・・
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/14788478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-03-03 11:53 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour