クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

ノーザン・タイランド"新コース"

それぞれの旅行会社には顧客が築いたイメージやブランドがあります。
それを無視して突然毛色の異なるツアーを発表しても上手く行くわけがありません。
新しい毛色の企画は時間をかけて育てていく必要があります。
企業イメージはその会社自身が作ってるようで、実は顧客が作っているのです。
こんなことも分らないと職業人とは言えません。



新コースの予報です。
a0010971_93802.jpg

当ツアーの特徴はオンロードとオフロードをミックスさせたツーリングプランで、ノーザンタイランドでは名の知られた2か所の町を訪れます。
その道中の道は基本オンロードですが、ノーザンタイの北西部のオンロードの素晴らしさと言ったら例えようもないくらいです。
中速コーナーが続きますが、道路が閑散としており、質の高い舗装が施されており、コーナーリングが苦手な私でさえ、心地よさに打ちのめされました。(一回はらんだか!?)
ああ、このままづっとこの道を走っていたい!
アルプスの端っこのワインディングは二度と走りたいと思いません。
しかし、ノーザンタイランドの舗装路の快適さは人間工学を設計の基本に取り入れたのだろうと思えるほど、絶妙のRがキープされています。
仮にそれがノーザンタイランドの本来の地形がなせる業であるとすれば、それまた凄いことです。

また、チェンマイから南へ向かう幹道の様にたくさんのトラックや車が走っていません。
これはごちゃごちゃした状態、うるさいのが大嫌いな白人の印象ですので間違いございません。

その道を走っていただき、天国へ登るような快感を得ていただきたいのです。


そしてオフも状況次第で走ります。
簡単なオフロードであり、ハッピー・ダートロードです。
身構える必要はありません。
ナチュラルな散歩道と言うイメージです。

問題はバイクですが、残念ながらセローやシェルパ、SL230はございませんので、XR250かCRM250を若干シート高調整させていただきます。

更にこのツアーには日本語担当が同行します。
値段もきっと驚く位お安い価格で設定できるでしょう。

ご期待ください。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/14887302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-03-19 09:53 | トピックス | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour