クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

ガイドのブログ"ルーマニア日本女性ツーリング"

以下はルーマニアとブルガリアツーリングのガイド、アッティラのブログです。
彼はバイクツーリングをホビーに近い状態で運営しています。
但し、真剣でモチベーションの高さは折り紙つきです。
日本でも本業に加えて副業をなさっている方いますね。
しかし、副業だからテキトーということはありません。
副業とは言え、それはお客様が必要で、そこに真剣味が無ければ成立しないでしょう。
逆に副業の方が"好き度"が強いかもしれません。
マンネリ化しつつある日常に何かを求めて起こすアクション・・・・・?
自然に湧いてくる情熱と言う感情のままに・・・・・?

ガイドのアッティラがどれだけバイクツーリングの運営=ガイドツアーに入れ込んでいるのかをご理解いただけることを願っています。




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
a0010971_9314863.jpg

彼女たち(日本人女性ライダー)を伝統的な陶器のお店へ案内するため、ハンガリー人の居住地に立ち寄った後、オールド・サクソン・タウン、セゲスバー(シギショアラ)へ向かった。


a0010971_9322576.jpg

遅い午後、セゲスバーに到着し、時計台から写真を撮影した。

素晴らしい夕食を取り、中世風の宿に泊まった。
今日はもう一つの素晴らしい町、ヘルマンスタッド(シビウ)へ向けて、サクソンのエリアを走り抜けた。


a0010971_9331696.jpg

たくさんの見どころに恵まれたこの町に嘘つき橋と呼ばれる場所がある。
ここでとても興味深い出来事を見つけた。
日本人はほんとに嘘をつくことが嫌いだ。
「この橋の上で嘘をつかないと幸運を逃すという迷信がある。」
と何度か伝えたが彼女たちは嘘をつくことをためらっている。
最後にとうとう「私たちはバイクに乗ることが大嫌いだ。」と嘘をついた。

ピザとソフトドリンクを楽しんだ後、有名なシーニックロード、トランスファガラシャンへ向かった。XJの彼女は速く、バイクに乗りながらシャッターを押していたが、ビーマーの彼女は深い谷底と高い標高にやや圧倒されていたように見えた。
しかし、峠の氷河湖に無事私たちは到着したのである。
a0010971_934825.jpg

暗いトンネルは彼女たちには怖かっただろうが、その後ツイスティーなダウンヒルを走りマウンテンロッジに到着した。
ここで私たちは地元の羊飼いに彼らのスリーピングバッグを借りて、試着をしてみた。
a0010971_9345686.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/15021016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-04-11 09:47 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour