クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

ディスカバー・ジャパン"ラオスからの旅人"

ラオス・ツーリングの現地サービス、ジム&クゥイン夫妻は昨年日本を訪ねたそうです。
特にクインさんは日本がとても気に入ったようで、リタイア後は日本で暮らしたいと仰っていました。
私達が他国を訪れてその国に居る時に感じる様々な体験=非日常をたくさん感じていただいたのでしょう。


一日目:プサン-福岡 – 別府(九州島)
二日目:別府-八幡浜 – 宇和島 – 宿毛(四国島)
三日目:宿毛-足摺岬-高知
四日目:高知-大歩危小歩危-祖谷渓
五日目:祖谷渓-内子-小津
六日目:内子-小津-松山(四国島)-瀬戸内海-広島(本州島)
七日目:広島-福岡



a0010971_1357520.jpg

私には日本国内の良さを外国人にどうご案内していいか、ぱっと出てくる思い付きに欠けます。
外国ならば、あれも、これも、それもと、どんどんプランや行きたいところが湧き出てきますが、「あなたが知っている日本を紹介してくれ。楽しませてくれ。」と言われましてもおろおろするばかりでしょう。
富士山が良いのか、温泉が良いのか、ひなびた山村が良いのか、世界に肩を並べる大都会がいいのか、京都奈良の神社仏閣か、地味だが味と本来の庶民の生活が残っている里山が良いのか・・・





a0010971_13573184.jpg
祖谷渓の山村です。

a0010971_13574680.jpg
この吊り橋がたいそうお気に入りだとのこと。

a0010971_1358237.jpg
古民家の囲炉裏・・・今や見直されている感がありますね。
囲炉裏がある家が都会にあったとしますと、かなりの贅沢でしょう。
消防が許可下さないか?
写真のコメントは
Old style cooking at samurai house
となっています。
これ、なんと訳すか?


以上、ラオス・ツーリングの現地サービス、オーナー夫妻のご紹介です。
ジムさんは言ってます。
「言葉の違いの問題は心配しなくて良い。私の会社では過去に日本人を受け入れた経験があるので、どうやって楽しませたらいいか知っている。ラオスは素晴らしいところだぞ!」
因みにジムさんはアメリカ出身ですが、心はアジアだと言ってます。
クインさんはベトナム出身とのこと。
ラオスをベースにインド、ブータン、カンボジア、タイ、ミャンマー、韓国、台湾などアジア各地のフィールドを世界に紹介している、私にしてみれば頭の中に有る固定観念で出来上がってしまった地図を書き換える必要があるのではと感じています。


色々な人が世界にはいますね・・・・・・・
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/15265809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-05-10 14:14 | 旅人たち | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour