クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

男の優しさとは・・・

優しい男は自信に満ち溢れています。
賢く、強く、社交的で、ひねくれたところがありません。
これをジェントルマン=紳士と言うのだと実際にそんな男たちに出会って感じました。
自分には手が届かない人格・・・・真似しようとしても無理、憧れることしかできません。

a0010971_10223894.jpg
写真左の紳士はアレキサンダーさん。
私が着ているロシアン防寒着の着用が不十分なので直してくれています。
その他、40過ぎの男としては味わったことがない優しさにたくさん触れました。
この辺が申し訳ないと感じる理由だと思います。





彼への評価は私だけではなく、他のお客様からも大変高い、言葉にならない賞賛が感じ取れます。



「インテリジェンスで優しいけれどたくましい!自慢のロッジを案内しながら、機能的な快適さだけでなくインテリアも重要だ、と語ってくれたり、あっという間にツリーハウスに登ってしまったり。アレキサンダーと英語でコミュニケーションがとれたらもっと楽しいな!と思いました。」

「アレキサンダー氏、セルゲイ、サーシャに、本当に本当に良くして頂き、申し訳ない程でした。お伝えする機会があれば、本当に本当に感謝していた、とお伝え下さい。」

「あんなに親切な人は会ったことがない。」


私が今、一番好きな男、何か貢献したい男、会いたい男です。
独りよがりではなく、この私でさえ一点の曇りなく好きになれる男だということを申し上げたいのです。
ほんとに素晴らしい男です。
疑うことを知りません。
子供のような純真な心を持っています。
できれば一人でも多くの日本の皆さんに彼と知人になって欲しい。
と願っています。



以上ややセンチな心理を発しましたが、未だ準備中のフェイスブックに「いいね!」のサインをいただきそんなことを思いました。
上野さん、ありがとうございます。
何というか、仕事を越えた気持ちで皆さんと仲良くなれそうな予感がします。
大体私のやってる仕事は皆さんにとってはホビーです。
肩ひじ張らず、素直に紳士の心理で臨まねばならないと常々感じていましたが、どうも体裁や定石を前面に考えてしまう部分が大きかった気がします。
アレキサンダーさんのように仕事もホビーも区別を感じさせない、お客様へのご案内や交流ができればと思い、新たな世界へ早く入って行きたいと強く思います。


しかし、新しいサービスがどんどん登場するので私には付いていくのがややヘビーです。
何卒ご了承願います。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/15318246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-05-16 10:51 | タイガの森 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour