クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

自然がアレンジした花:人がアレンジした花

花は人の心に様々なポジティブな気持ちを送り届けてくれますね。

多分、人は花とは切っても切れない縁なのかもしれません。
考古学的に人が花と付き合った形跡を見たことがありませんが、太古の昔から人々は花と付き合ってきたはずです。

誕生を花で祝う。
子供の節句も花が飾られます。
入学式も花
卒業式も花
プロポーズも花
結婚式は絶対に花
銀婚式、金婚式も多分花が届くはずです。
そして去り逝くとき・・・・・花無しではありえません。

花は家や庭を飾り、生活を飾ります。
心にリラクゼーションを届ける・・
花に興味がない人は居るかもしれませんが、花が大嫌いな人はそうそういませんでしょう。
鉄格子の向こうにいる人でも花は嫌いではないはずです。



a0010971_9542916.jpg
この花はフランスで咲く花。
花は"La fleur"だそうです。
そして紫陽花は"hortensia"
フランス・ツーリングの写真には最初から最後まで花がたくさん写っています。
女性ならではの写真なのかもしれませんが、美しさ、可憐さはカメラにおさめたくなる対象に違いありません。
そしてこの花は人間がアレンジした花です。
ガーデニングと言う奴ですね。
古くから人は大小の庭園を自然を模写しながら独自のセンスで作ってきました。
そして日本でも大きな庭園は今でも残っていますし、より自然に近い形で再現されている気がします。
また、侘び茶に欠かせない一輪挿しも人間が生み出した精神の世界でしょう。


a0010971_1023494.jpg
対して自然がアレンジした花・・
場所はモンゴルのヘンティーです。
この花が咲く過程に人間の手はほぼ入っていません。
大自然がその活動の結果アレンジした花の咲き方です。


人間がアレンジした花 対 自然がアレンジした花

どちらが優れているのでしょうか? 
どちらも独特のセンスで花を咲かせているので甲乙つけがたいかもしれません。
ただ、私が見た中で最も印象に残っている花はモンゴルの草原に咲く、広大な花畑です。

「ありえない・・・・・・」
息を飲む光景でした。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/15403576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-05-25 10:09 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour