クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

ヨーロッパ・ツーリング

フランツ・ツーリングとルーマニアツーリング・・・・

西欧と東欧・・・・

違いが大きいのですが、共通点は両方ともラテン国家だということです。

ゲルマンではない、ラテン国家。

理論の国と感性の国。

工業の国と芸術の国。

雑かもしれませんが、そんな対比が浮かびます。


ゲルマン:ドイツ・オーストリア・スイス(?)・イギリス・オランダ・ベルギー・イギリス・北欧

ラテン:スペイン・イタリア・ギリシア、そしてフランス

現在、ユーロで最大のもめごとが起きている根源はラテン国家・・・
片や堅実経済で隣人の揉め事に悩んでいる国々はゲルマン・・・


しかし、ゲルマンだけで世界は立ち行かないはず。
ドイツなどは購買してくれる国々があるからこそ、ため込むことができた訳です。
因みに日本はゲルマンに近いらしいです。


これらの構図は人間の性格みたいで面白いですね。
堅実で質素倹約で計算高く真面目タイプだが、面白みに欠ける。
柔らかく、明るく、フレンドリーで大変面白いがどことなくいい加減でちゃらんぽらんにみえる。

答え:
ゲルマンとラテンの融合が最高の結果をはじき出す。
遊びはラテンになり、仕事はゲルマンになる。
二重人格と言えるかもしれません。


a0010971_1184482.jpg
ルーマニアの村の風景です。
庶民の生活にグーンと近づけるバイク・ツーリング。
一般的にガイドブックに載っていない場所に魅力を発見できるバイクツーリング。
これは経験してみないとその事実は理解できないでしょうね。
経験しても意識していないとバイクツーリングが持つ力を理解できないでしょう。
余裕があれば、周遊型のバスなどのツアーと同じルートをバイクで辿ってみていただきたいです。
その違いは絶大です。


a0010971_11151995.jpg
南仏プロバンスです。
フランスツーリングのキーパーソン・杉山氏に訪ねてみました。
ジプシーキングスのインスピレーションと言う曲は南仏を象徴できる曲か?

「おかしくはないが、どちらかと言うとあの曲はスペイン・ポルトガルに近いエリアの曲で完全な南仏とは言えない。」
とのことでした。
因みにジプシーキングスはジプシーではないとの補足です。
想像ではスペイン系の血筋を持つフランス人では・・・・?

そんな疑問をたくさん抱きながらその地を旅した時に突然答えが見つかったり、発見に出会えたり、話題に事欠かなかったりするのでしょうね。

ある看護師さんが言ってました。
「症例をインターネットで調べても得られるものはわずかです。活字は有能なようですが、実体験、体感でなければ理解できないことがたくさんあります。インターネットで調べて理解した気にならず、先生や私達に質問して下さい。」

多分、旅も同じなのでしょうね。
活字で説明できないことがたくさんあります。

特に体感、自分が感じた気持ちは。


よい週末をお過ごしください。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/15413639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-05-26 11:25 | 旅人たち | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour