クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

フランス・ツーリング

a0010971_1256683.jpg
この写真はパリ市内で撮影されたものです。
バスクの旅を終えた後の写真です。
日本人ご夫婦がスペシャルなリクエストで楽しんだバスクの旅。
そして帰り着いたパリにて思いでのライダーとの再会。

ライダーは6月にピクニック・ツーリングで奥様がご一緒したアラン・ブリズネー氏です。
まめです。
と言うより、それ位日本人ライダーの皆様に愛着や愛情や興味があるのでしょう。
もちろん、サトコさんとの再会が一番の目的だったに違いません。


単に外人と一緒に旅するセッティングでなく、日本と日本人に興味と愛着を持っているフランス人ライダーと旅をする、それが当社と杉山淳がお贈りするフランス・ツーリングです。
多くの皆様が豊富なライディング経験や旅に対する熱意をお持ちですが、言葉の問題が障壁になります。
これを何とかしたいと何年も考え、自らを実験材料にし、同意いただけるお客様に体験いただき、答えを出してまいりました。

答えは予想通りの形で出ており、ツアーによっては予想以上の結果が出ています。


タカオさんのカンボジア・・・・・・お客様は帰国直前、通常ホテルやゲストハウスで最後のシャワーを浴びますが、タカオさんは違うそうです。
「タカオは家のシャワーで良いわね。そこにあるから使って。」
とソニアに言われたそうです。
完全にダチ扱いです。

まあ、そんな風に現地ガイドと友達的な関係を築き、築けるよう私が働きかけることがこれからも大切だと念じています。

ビジネスじゃあないのです。
友達です。
カンボジアのソニアは「私達はカスタマーやクライアントと言う言葉は使いません。フレンドとしてお付き合いするように努めています。」


フランスツーリングも同じです。

今、モンサンミッシェル・ツーリングで初めての手配が始まりました。
ライダーはタツヤさんと仰る方で大変明るい、回転の速い、礼に満ちた方です。
ほんとにいい旅、してもらいたいです。


「今こそわが生涯最良の日々、今こそわが人生の黄金時代だ。」

この言葉が旅の途中で旅人の口から出れば、私は死んでもいいです。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/15471988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-06-02 13:36 | トピックス | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour