クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

ルーマニア&ブルガリア周遊

たった今、一つのスケールの大きいツーリングの手配が始まりました。
結果はどうなるか今の段階では分かりません。

「行きたい!」
と湧いてくる希望や意志、そして考え、思い巡らしようやく決断した旅・・・・
その時間とエネルギーの膨大さは思い計って余りあります。

しかし、その先に新たなハードルが並んでいます。
ハードルを越えられるか、越えられないか・・・・
もうこの辺は運やツキの世界に入るでしょう。
私にはツキを手繰り寄せる努力しかできません。
自分の思いのままに自由に欲しいものを手に入れることは残念ながらできません。
もどかしいですが、それが民主主義というものでしょう。
権力や富や幸せは皆のものですから・・・・




話は旅の計画に移ります。
a0010971_9445551.jpg
この海は黒海です。
黒海はボスポラス海峡で外洋とつながっていることはご承知の通り。
湖じゃあないのですね。

お借りした写真はルーマニア領のコンスタンツァです。
計画中のツーリングで最初にオーバーナイトする場所です。
リゾートでもあり、北はウクライナと50キロ、南はブルガリアと50キロに位置する港湾都市。

ブカレストから320キロ、きっと到着する時は夕暮れ時なのでしょう。
どんなところなのか、そこに何があるか、どんな人々が暮らしていて、誰と出会うのか・・・・?
そんなことを想像していると1時間はすぐに過ぎてしまいそうです。

これから激しくガイドに要求しなければなりません。
場合によってはまた、白熱します。
しかし、それが真剣勝負というものでしょう。
お互いが意思をぶつけ合って議論して折り合いを付け、最後はノーサイド。

本音を言えば、いつもいい子ちゃんでいたいのですが、そうは参りません。
我々業者側が馴れ合いでテキトーに慰め合ったり、傷のなめ合いをしたり、簡単にあきらめていては発展はありません。


仮にルーマニアのガイドと私が仲が悪いと受け取られたとしましたら、それは割れているのではなく、真剣勝負でツキを手繰り寄せようとしている故の熱のぶつかり合いなのです。

どうぞご理解をお願いします。
私達はご期待いただけるお客様の運を手繰り寄せるためにいつも真剣です。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/15515359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-06-08 10:09 | イマジネーション | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour