クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

BMW四カ州周遊ツーリング

a0010971_10223258.jpg


ウディー・ガスリーご存知でしょうか?
ヒッピーであり、やや政治的な部分に関わった詩人、シンガーで、多分ボブディランも敬うフォークの神様でしょう。

この人の曲に"わが祖国"と言う歌があり、何代目かのアメリカ大統領が「国歌にしたいくらいだ。」と言ったそうです。
アメリカ合衆国を愛する歌で、それは壮大です。
歌は人の心を励ますためにある・・との言葉がアメリカ人でなくとも、しっくりくるはずです。


アメリカは何年か前に大きく変わってしまった気がしますが、それでも自ら修正する力があるから凄いです。
黒人の大統領が生まれるとはほんとに信じられないし、素晴らしいことです。
憧れの国であり続けてもらえると嬉しいな。
TVや新聞で断片的に報道されるアメリカとご自身の目で見て、肌で感じるアメリカは絶対に違うはずです。
それでなければ旅する意味ないですからね。


上の地図は依頼したツーリングのコース概要です。
シアトルを起点にイエローストーンとグランティトンへ向かいます。
イエローストーンは世界最古の国立公園ですが、元々火山であったものが爆発し吹き飛んでできた土地だそうです。
野生動物の宝庫で、バッファロー、エルク、ムースなどは簡単に目視できます。
そしてグランドティトン・・・・ここは個人的にはグランドキャニオンを凌ぐ景観を持つ場所だと思います。
砂漠ではなく、森林地帯に聳えたつブルーマウンテンです。
ジャクソンホールと言う西部劇の町をモチーフにしたところから北上すると突然左手に視界が開けます。
すると青い色をした巨大な山脈が見に飛び込んできます。
きっと10人中8人が「ワァーーーー!」と叫ぶでしょう。
雨の場合はごめんなさい。



色々考えまして、ノース・アメリカ・ツーリングを始めようと結論を出しました。
新しい国やサービスと提携する時はパートナーの人柄、この人となら頑張ってみようか。と言うモチベーションが必要です。
アンカレッジで初めて出会ったフィリップはこれらかビジネスを始めようとする私と同じようなポジションに居ました。
しかし、10年経った今、彼の事業は大きくなり、私は昔のまま。
普通は嫉妬心を大いに抱くのかもしれませんが、私は彼の努力と才能を評価する気持ちの方が強いです。
ぬるま湯浸かって事業を拡大できるわけがございませんので。
今年になって何度か彼から連絡をいただきました。
事業は大きくなりましたが、人柄は変わっていません。
だからトライしてみたくなりました。


当社とフィリップのアメリカ・ツーリングがどんなものになるかウォッチいただければと思います。
尚、彼のサービスでは日本語ガイドが同行しますので多くの皆さんのご期待に添えると思います。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/15546251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-06-12 11:01 | イマジネーション | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour