クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

ルーマニア&ブルガリア周遊

ルーマニア&ブルガリア周遊ツーリングのガイドです。
a0010971_13444321.jpg

8月のお盆に実施いたしますツーリングですが、当ツーリングは2名様にて実施されるという当社ならではのツアーになります。

カンボジアで、
ノーザンタイで、
モンゴルで、
そしてルーマニアでは1名乃至は2名様のガイドツアーが既に何度も行われております。
グループと少人数と個人のツアーの違いは色々ありますが、それぞれ良い所があります。

グループは連帯感が得られる・・・・これはモンゴル・ツーリングに参加されたモンゴリスト達の心を知れば簡単にその貴重さが分ります。
人のつながりって不思議ですね。
親子でも兄弟でも従弟でも冷え冷えした人間関係もあればアカノ他人であるにも関わらずお互いの思いは変わらない。
心理学の権威に分析してもらいたいですね。


それに引き替え個人・少人数の旅は複数の意見集約をする必要が無いため、フレキシブルな設定がより可能です。

どちらもいいところがあります。


ルーマニアに関しては個人少人数のガイドツアーが主流です。
理由は幾つかありますが、グループが構成できる可能性は低いと思われます。


今回のブルガリアとルーマニアを訪れるツアーでは既にトランシルバニアを旅された男性がお一人。
彼は当社を4度ご利用いただいてる方です。
ありがたいことは当然ですが、時々あることを考えてしまいます。

更に今回は女性ライダーお一人が参加されます。
ご了解を得て簡単なプロフィールをご紹介します。

過去にスペインと北米をツーリングなさっているそうです。
いずれもグループツーリングとのこと。
今回の手配段階でバイクのセレクションがありましたが、申告では149センチとのことでした。
ここでやや先行きの困難さを感じましたが、結果カワサキのアメリカン・スタイルのバイクにてご了解をいただきました。

BMW GS1100とカワサキ・ヴァルカンの取り合わせです。

この当たりの面白さが当社ならではと考えております。
私が面白いのではなく、私が提携する人々が面白いのです。
私自身は面白みに欠ける人間なので、だからこそ面白い人々とのつながりができるのかもしれません。
プラスとマイナスは引き合うのです。

と言う事前のコンディションを踏まえてこれから旅の準備に入りますが、更にご参加のお気持ちをお持ちの方がいらっしゃればお問い合わせ願います。
フライトが取れれば何とかなると思います。

ルーマニアとブルガリアを同時に走るガイドツアー・・・・・・
真面目に固く考えるもよし、ジョークの世界へ突入するもよし、ひたすらアドベンチャーを求めてもよし・・・・・
とにかくバイクツーリングであり、旅人自身の受け身ではない精神で楽しんでいただきたいと思います。
待っていて受け取る旅ではなく、自ら掴みに行く旅。
それがバイクツーリングだと思っています。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/15649883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-06-27 14:26 | 旅人たち | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour