クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

ヒマラヤ山麓

昨日、マナリとのやり取りです。


突然電話がかかってきました。

「ここ4、5日全くメールが使えません。この電話回線だけは生きているので緊急時には電話でお願いします。ファックスも同じ番号です。参りました。メールできるところこれから探しに行きます。」

そこで三度ばかりファックスを送りました。
とても懐かしい気がしました。
昔は全部これでしたのでね。

他人のことは言えませんが、大体外人は字が汚いです。
読めないこともしばしば・・・・
でも、それが味だったのですね。人間味を感じました。
人間が人間味を表す方法は言葉や文章だけではなく、様々です。
ボディーランゲージ、表情、そして汚い字も人間味・・・・


インドは雨が多いらしくそれで回線が途絶えとだえになるようです。
回線が不通なのは斑で周辺全体ではなく、自分の村はダメでも隣村はオッケーと言うような状態だそうです。

「昨日は隣村まで行ってメール送ろうと思ったのですが、ダメでした。また違う村に行かないと。」
インターネットが届かない場所、届いても必要が無い場所もたくさん世界にはあるのでしょう。

私はマナリの有川君と話していて、ほっとしました。

人間やってるなーーーーー!

そんな気がしてうらやましささえ感じたのです。


a0010971_162507.jpg
ここはマナリから始まる、レー/マナリ・ハイウェイに架かる最初の峠です。
ロータン・ジョット・パスと言います。
別名「屍が散らばる峠」と言うそうです。
昔はこの峠を越えるのに一苦労だったのでしょう。
しかし、ご覧の通り、茶店が立ち並び、観光用の馬がたくさん居ます。
普通のインド庶民が観光に来る場所です。

有川君から聞いた言葉・・・・

「モンスーンの時期、ロータンパスの向こうは別世界です。」

世界の屋根、ヒマラヤはモンスーンと言う巨大な雲を遮断します。
別世界への旅は7月と8月だけに可能な旅です。
これをもう少し何とかできないか・・・・と有川君に動いてもらっていますが、如何せん上記のような状態です。

イライラしても仕方ありません。

鳴くまで待とうホトトギス☆
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/15742238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-07-11 16:13 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour