クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

これこそ人生最良の日々・・・

活字にできない心理を何とか活字にできないかと思い続けて何年か経ちます。
しかし、難しいですね・・・・・・・・・・・・・・・とっても難しい。

下の写真はヘンティーの丘の夏の風景です。
もう直ぐこの地へ向かう旅が生まれます。


a0010971_1038841.jpg


活字にできない心理。
モンゴルで私が感じた心理がシートン記の「サンドヒルの雄シカ」という物語の中に有りました。
「見つけた!」
今もそう思い続けています。


モンゴル・ツーリングで感動する心理はきっと下の文のような心理だと思います。


ヤンはハンターで、カナダのマニトバ州のサンドヒルで大きな雄ジカを追い求める物語です。
しかし、ハンティングを通じて大自然の美しさ、偉大さ、素晴らしさ、厳しさを全身で感じ、生きてることを感じ、最後は数メートル先に対峙した雄ジカを撃つことができずに終わる、自然賛美の物語です。
私達も自然の一部である以上、理屈抜きに自然の素晴らしさに包まれた時に心の底から喜びがヤンのように湧いてくるのだと思います。

ヤンにとってハンティングは自然と調和するための手段でしかないとの感想です。

これらかこの地を訪れる8名の日本人ライダーにとってもライディングは自然と調和するための手段に過ぎず、そこで今までに感じたことの無い喜びや幸福感を得るために与えられたスタイルとの結論にたどりつくかもしれません。

ぜひ、読んでやってください。


ヤンの心には、ふたたびあの丘の風景がなつかしく浮かんだ。
ああ、あのすばらしい丘陵地帯---------------はてしなく続くなだらかな砂丘の起伏、森や湖や芝草のような草地が点在するあの丘の眺め、あらゆる茂みや木陰は生命に満ち、若くて丈夫なヤンは、生命にみちあふれた自然に限りない喜びを覚えた。

「これこそわが生涯最良の日々。そして今こそわが生涯の黄金時代だ。」

ヤンは丘を歩きながらそう独りごとをつぶやいた。
彼はその時、ただそう思っただけだったが、のちに何年もたってから、確かにそのころが自分の生涯の最良の日々であったことが、もっとよくわかるようになった。
アーネスト・シートン

[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/15746661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-07-12 10:57 | 旅人たち | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour