クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

カップル

仏教に入れ込んでいた或る方から教えていただいたことですが、現世は末法の時代だそうです。
末法とは荒れた世の中、仏教の教えが十分に行き届かず戦乱や闘争に明け暮れる時代だそうです。
日蓮宗の祖、日蓮上人が存在した鎌倉時代も末法の時代だそうです。
それがづっと続いているとのお話でした。

そう言われれば漠然とですが、当たっている気がします。
私達が住んでいる現代は末法の時代で誰にもどうしようもない出来事が次から次へと訪れて、私達は不安を感じ、何とかしようと努力しますが、次第にそれが困難なことに気付き終いには虚脱感と開き直りに発展するのかもしれません。

私達は誰かに社会のシステム改善を託すのではなく、自らと自らの近くに存在する家族や友人と共に、実現できる幸福感や喜びを得ることに、現実的な考えと行動で集中できればそれで十分なのではないか?
難しく考える必要は無いのかもしれませんね。


英国のリーダーにマーガレット・サッチャーと言う人物がいました。
「保守的かつ強硬なその性格から鉄の女(Iron Lady)の異名を取った。」とされています。
私のイメージでは国家主義者で権力の塊と言う感じでしたが、彼女の語録に面白いものがあります。

社会というものはありません。あるのは個人と家庭だけです。


社会などは存在しない、と言うのは人間同士、心が通いあえるサイズには限界があり、心が通うこともなく、意気投合することもなく、お互いがどんな人物かをしることもない人間同士の間に本来のつながりや信頼など存在しない、と解釈できないでしょうか?

要は自分と家族が一番大切な存在で、それなくして地域社会や国家的なサイズで、末法に背反する平和な世の中などできるわけがない。
家族が一番大切で、その次に友人であり、それらの身近な人々との間に暖かい思いやりや信頼があることが一番大切。
家族や身近な友人を大切にできない人間に地域社会やそれ以上大きなサイズの良好な社会を生み出したり、理想を語る資格はない。


以上長い前提ですが、家族、夫婦と言う単位の人間のつながりが如何に大切か・・・
そしてそれこそが人間社会の基本中の基本である・・・・・・・・・と最近強く感じておるものです。

尚、独身の方を批判するつもりはありません。
又、お子様がいらっしゃらないご夫婦に関しても同様、これは人それぞれの考えや計画や運があります。
私自身、前無しのチョンガーですので(笑)



a0010971_10565079.jpg
昨日の続きです。
モスクワからやって来た夫妻。
タイガの森で虎の後を追うツアーに参加されました。

a0010971_10593645.jpg
これはアイスフィッシングの様子です。
私がリクエストした時には装備の準備が無かったのでしょうが、アイデアや希望は言ってみるものです。
その時はダメでも時間を経てできるようになることもありますね。

a0010971_1122017.jpg
フィッシュ・オン!
釣りに興味があるが、今一つ行動に移す気にならない方は開高健を読んでみてください。
きっと釣りをしてみたくなるはずです。

尚、釣りもバイクやカヌーやトレッキングなどと同じで自然に調和するための一つの手段と言えます。
難しく考えると遊び本来の貴重な喜びを忘れてしまいます。
豊富な知識や卓越した技術や深い経験の前の前にそのホビーの楽しさを知って、感じることが肝心ですネ☆
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/15795467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-07-19 11:08 | タイガの森 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour