クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

かんたんオフロード♪

かんたんオフロード・・・・

と言ってもオフロードを甘く見てるつもりも、舐めてるつもりもございません。

走るフィールド、走る道によっては思ったよりもかんたんです♪

と申し上げております。

初めてのオフロード・ライディングがモンゴル☆
そういうライダー、私はたくさん知っています。

ただ、
「初めてのオフロード走行がモンゴルなんて、外国なんてとんでもない!」
と言う意見も聞きます。

本当にそうなのでしょうか?


この先を展開しますと面白くありませんので、実例をご覧ください。

a0010971_1613621.jpg


コバユリと走ろう!ヘンティーフラワートレックにご参加いただいたマサエさんのお写真です。

オフロードがこんなに楽しいものだとは思わなかった・・・・・

と仰っています。


危ない場面、危険な場面、マイナス思考の考え方、難解なものだという意見は確かにありますが、それはどんなアウトドア・スポーツにもつきものです。

登山、スキー、スキューバ、カヌー、自転車、水泳、サーフィン、その他にもあるでしょう。
そのスポーツとの付き合い方、経験に応じた楽しみ方、程度をわきまえればマサエさんが楽しいと感じた気持ちと同じ気持ちを感じられるでしょう。

第6級の岩場を登らなくても楽しめる登山がある。
急なモーグルを滑らなくても楽しめるスキーがある。
20メートルを越えない深さで潮の流れが弱いポイントで潜るスキューバ。
フラットで緩やかな湖で漕ぐカヌー。

その時の自分自身の経験に合わせて楽しむものがアウトドア・スポーツであり、ホビーであり、レジャーなはずです。

そんな人々と同様、オフロードにも経験に応じた走り方やフィールドがあるのであり、一括りで危ない!とんでもない!という考え方や発言は視野の狭さを自ら露呈していると言えます。


先ずは楽しさを知っていただくこと。

技術や思考や知識は楽しさを知っていればどんどん身についていきます。

逆に楽しさを知らずして、技術や知識を身に付けようとしてもそれは苦痛でしかなく、遊び本来の楽しさを感じるまでに、そこから去ってしまう可能性が大です。

遊びは仕事ではなく、楽しさが優先されるものですのでね。


9月はモンゴルツーリング大入りです。

皆さん、ご自分のフィーリングや気持ちに素直になって、先ずはご自身で楽しいと言う気持ちをフルに感じてオフロード・ライディング、ツーリングを心からお楽しみください。

誰のためでもなく、自分のために選んだ旅であり、自分のために楽しむのですからね。
仲間と自然と親しんで日常では絶対に体験できない時の流れをお過ごし頂きたいと願っています。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/16130613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-09-07 16:47 | 旅人たち | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour