クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

女性一人旅☆トランシルバニア・ツーリング

そろそろ夏のツアーの反省の時期に入りました。

私にとりましては全てのお客様の旅が同様に大切で、どれ一つ欠かせない旅です。
言い訳ではありませんが、旅をなさった皆様全てのお心内をできる限り知りたいとは思いますが、その辺は西欧文化にならってプライバシーを優先させていただいております。
便りが無いのは良い知らせであろう・・・・・と自分に言い聞かせております。
当方からあまりしつこく根堀葉堀聞くことは余韻に浸っている方々を邪魔することである。

また、態々直接お聞きせずともインターネットにてダイレクトな心からあふれるメッセージを見て読むことができます。
コバユリ・ツアーに関しては彼女からたくさんの土産話をお聞きできます。

ただ、私はいつでも皆様の旅のお話はお聞きたいですし、お聞くさせていただく用意がありますので、ご一報をお待ちしております。
手厳しいお話でもウェルカムです。



女性一人旅☆トランシルバニア・ツーリング

この旅は初のトランシルバニア女性一人旅でした。
女性一人旅はカンボジアにて、タイにてケースがございます。
一人旅と言えども、現地でガイドと合流しますし、白人グループに合流する場合もあります。
従って完全に一人旅ではありませんが、日本女性が一人で日本語通訳なしのツアーに参加するというケースはバイクツーリングの場合、あまりないでしょう。
数年前、ある雑誌のアンケートで見ましたが、ライダー人口は9:1で圧倒的に男性が多いそうです。
又、女性が一人で旅することのリスクはどなたでもご想像いただけるでしょう。

a0010971_106750.jpg

ユマさん、私が知る限り、元気溢れる自信に満ちた女性で、メールや電話でやり取りをしていて危なっかしさを全く感じない方でした。
写真は彼女の日程と嗜好に合わせたルート設定により、ハイライトの一つとして取り入れたトランシルバニアの隠れた大名所、ルメテア、での写真です。
お帰り直後にいただいたメールに添付されておりました。

以下、彼女からのフィードバックをアレンジして記載します。


参加を決断して自分の判断が正しかった旅でした。
ツーリングはとても楽しくて充実していました。
言葉の不安がありましたが、それはほとんど無意味な心配でした。
自分の英語レベルに関する問題は念頭にありましたが、アッティラ(ガイド)は一生懸命理解しようとしてくれ、又彼の説明も理解できたので会話は不安どころか楽しめました。
特にバイクの話題ではお互いが盛り上がるほど会話が進みました。

ガイドブックは持参しましたが、紹介されていない場所へたくさん連れて行っていただき、日本とは全然違う生活様式に触れることができ、貴重な体験でした。

例えば、一人で散歩中に全然言葉が通じない地元のおかあちゃんたちにウォッカ飲まされたりとか・・



その他、参考になるお話を大変明確でリズム感あふれる文章でいただきました。(それらの話題も掲載したいのですが、ご覧いただく皆様が聞く態勢、読んでいただく態勢にありませんと彼女の情熱が込められた文が本来の価値を発揮できないことになりますので、タイミングを見て改めてとさせていただきます。)


ユマさんが心配していた言葉の不安はどなたでも抱かれる問題でしょう。
これは私でも新しいパートナーとやり取りする時は同様に抱きます。
しかし、その不安をご自身の興味心が越えた瞬間、越えた方だけが入って行ける未知の世界、新しい世界への到達。
そこでは必ず眠っていた潜在能力が開花し、知らなかった喜びが得られる。
今、その喜びは彼女のものになりました。
私の想像では自分の潜在能力を開花させた彼女の興味心は更に違う世界へと飛び跳ねて行く気がします。
そして最終的には旅行業法によって活動幅を制限された我々日本の旅行会社が手を出しづらい旅へと向かってほしいと願っています。
そして逆に今度は私がユマさんに教えを乞い、アドバイスを受ける・・・・・・・
これが私の理想です。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/16498821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆま at 2012-10-04 10:24 x
このたびは大変お世話になりました!
私にとって初の海外一人旅、海外ツーリングでしたが、
とても充実した楽しい体験ができました。

実はクルーズさんのHPは前から拝見していて、
参加したいと思いつつ、通訳さんがいないとのことで、
なかなか一歩を踏み出せずにいたのですが、
英語が話せるようになるまでなんて待っていたら
無駄に年を食っていくだけだと気づき(笑)、
思い切って参加させていただきました。

語学力に加えて運転技術や危機意識など、未熟なところが多い私でしたが、
アッティラの助けもあって無事に楽しく旅を終えることができました。
本当にありがとうございました!
Commented by cruise_tour at 2012-10-04 12:17
こちらこそありがたいです!通訳の問題は私もかなり悩みました。でも居ない方が良いと判断しました。総じて皆さんご自分でコミニュケーション取っていらっしゃいますし、その方がより皆さんの感性が冴えわたるとの判断です。
by cruise_tour | 2012-10-03 10:39 | 旅人たち | Trackback | Comments(2)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour