クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

マウンテントリップ

a0010971_9255170.jpg
こんな村もあります。
さて、どこの国でしょう?
植生から見てアジアっぽいことは分りますが、果たして・・・・・



国の名前をあげるとそれぞれの皆さんが抱いたイメージによりこの風景も違った印象に写るはずです。

例えば・・・


・この村はカンボジアのある村である。


・この村はニューギニア領のある村だ。


・この村は中央アジアのある国である。


・この村は実はミャンマーだ。


・台湾の少数民族の村だ。


・インドの村である。


私達が生まれてから今までに蓄積したそれぞれのイメージはそれぞれであり、それによって興味が湧いてくるか、来ないかの差があります。

面白いですね・・・・・・・・・・
私はある意味自分自身の固定観念を壊すことにチャレンジしています。
固定観念とは大方他人が作った印象や情報を自分自身が目と頭と耳で解釈し、独自に作り上げることが多いです。
結局自分自身で得た生の体感ではなく、他人が得たものを自分なりに解釈しているだけであり、それが実際に自分自身が体感するものと絶対に同じものであるとは言えません。


アメリカ人の目で見る韓国と日本人の目で見る韓国は大いに違います。
同じ国なのになぜでしょう。


これは映画でもそうです。


ラストサムライに描かれている武士と日本人が描く武士は違いますね。

どちらが良いか、好きかは別にして全然違うことはお分かり頂けると思います。



モンゴル・ツーリングにしてもそうです。


コバユリさんの描くモンゴル、彼女の思いでアレンジされたモンゴルと大島氏の情熱でアレンジし、コントロールしてきたモンゴルは、私から見れば大きく違います。

私は双方の旅のあり方や、こうしたいああしたいという思いを間近で見てきました。

この両者の違いはよくよく考えると大変興味深いです。


きっとベートーベンやチャイコフスキーを指揮する指揮者が異なると同じ音楽でも異なるのと同じではないかと思います。


そんなことを考えた次第です。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/16514263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-10-05 09:43 | イマジネーション | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour