クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

ダイレクト・トーク

ダイレクト・トーク

私達日本人はマルコポーロも書いたように中世の時代でさえ、色白で高い文化を持っている民族と言われていました。
遠慮深く、強い主張をせず、なるべく相手を立てる民族でもあります。
従って世界一般の民族と異なり、おとなしく、自分をアピールしません。

そんなキャラクターが「日本人は何を考えているか分らない、何かをたくらんでいる、自分の意見を言わずに目が出てからいい方向にに立ち回るずるい人々。」という間違った解釈をされている部分があります。

しかし、私達の本心は違いますね。

・失敗を大いに恐れる民族である。
・相手に失礼が無いかどうかをいつも気にする。
・相手を怒らせないよう、不快にさせないように万全の注意を払う。

そんなキャラクターが世界から理解されないことにつながっているのでしょう。


a0010971_10265645.jpg
9月上旬の旅、ピクニック・ツーリングフランス in フランスです。
この旅もお客様からのフィードバックや現地ガイド、手配総責任者の話を拝聴した限り、大成功に終わったと安堵してます。
お客様のブログもありますのでサーチなさって見て下さい。

なぜ皆さんに楽しんでいただけたのか?
それはお客様ご自身が積極的にフランス人ガイドとコミニュケーションをお取りいただいたからであると思います。

カンボジアもそう、ルーマニアもそう、モンゴルだってそう。
旅を満喫された方の多くは現地スタッフとお互いが笑顔につながるコミニュケーションをお取りいただいたからだと思います。
幾ら共通の言葉ができても楽しいコミニュケーションが取れるとは限りません。
逆に言葉が通じなくてもお互いに興味を持ち、お互いが近い価値観を持っていればコミニュケーションは予想を遥かに越えて捗ります。

だから私は言うのです。
やる気のない通訳に大金払うよりもダイレクト・トークで数日の間、同じホビーを持つ人間同士がコミニュケーションを取る方が遥かに楽しいし、意味があるのです。
私はバイクツアーなど、明確なテーマが無い限り通訳なしの旅はお勧めしません。
バイク旅と言う共通のホビーを持つ人間同士に共通の卓越した言語能力は求められないと信じています。


a0010971_10341667.jpg

このテーブルに通訳はいません。
普通の人が見れば「なぜ共通の言語を持たないのにこんなに楽しそうなのか?」と思うはずです。
特に左から三番目の女性、なんと天真爛漫なスマイルなのでしょう。
お互いが興味を持ち、お互いがお互いを知ろうとし、お互いが目一杯楽しもうとしているからです。
無駄が一切ないのです。
だから写真を見ているこちらの方が楽しくなってくるのでしょう。


今年のツアーではダイレクト・トークが想像通り有効で、旅を楽しくしてくれることをお客様の積極性で確認することが出来ました。

更にこのテーマを追求し推し進めたいと願っています。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/16577914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-10-13 10:44 | 旅のコミニュケーション | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour