クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

シアヌーク

カンボジア・ツーリングを行っているものとしてシアヌーク国王の死を悼み、ご冥福を祈ります。

a0010971_10222150.jpg


我々の世代の子供の頃、テレビのニュースに頻繁に登場した人物です。

シアヌークは波乱に満ちた人生を送った人のようです。
彼の初期の時代にはレッド・クメールをサポートしましたから、後から考えればヒトラー同様、犯罪に加担したと言っても良いのかもしれません。
ただ、上の写真でお分かりになるようにシアヌーク国王は日本の昭和天皇同様、クメールにとっては大切な存在に違いないでしょう。

私が稀にお話をする初老の男性が居ますが、その方は
「昭和天皇は戦争を開始した人物で糾弾されてしかるべきだ!天皇に意見ができる人物があの時代にいた訳がない。彼が負けると分っているバカな戦争を決定したことは間違いない。」
と申しています。
しかし、私達にとっては昭和天皇家は大切な存在で、日本国民の心の支えとして存在することは間違いないと思います。


イギリス人で冷静にことを見られるソニアは
「確かにシアヌークは初期においてクメール・ルージュをサポートしたので、受け入れられざるべき人物かもしれません。しかし、私はシアヌークの死はカンボジアの人々によって弔われることは間違いないと信じています。」
と申しています。


誰しも平和と安定を願っており、リーダーとなるべく生まれてきた人間も同様に物事を考えるはずですが、その時代の流れや人民の動向、多数派となる意見はリーダーの動向をクレージーな方向に進めてしまう危うさがあるのかもしれません。


勢いって怖いですね。
気を付けなければいけません。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/16599338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-10-16 10:46 | トピックス | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour