クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

晩秋・初冬のファーイースト・ロシア"アウトドア"旅行

【お知らせ】10月19日(金)~10月26日(金)、臨時休業とさせていただきます。

お問い合わせを頂戴している皆様、ご不便をおかけし誠に申し訳ありません。




a0010971_12271480.jpg

今日からの旅は自分のプライベートな旅ですが、少しでも興味をお持ちいただき、お一人でも多くの日本の皆様に新たな楽しみを発見なさっていただける旅をと願い、ご紹介させていただきます。

当社はモンゴル・ツーリングから始まりました。
バイクツーリングが、如何に素晴らしい世界の旅をお届けできるかを知った後、モンゴル・ツーリングに匹敵する旅を探し求めてきました。
そのような中でファーイースト・ロシアとの出会いがありました。
それはバイク旅行ではなく、フィッシング・ツアーでした。

初めて出会ったファーイースト・ロシアの自然と人々、ロシア庶民のおもてなし・・・

感動しました。

これらを自分なりにアレンジして何とか多くの皆様にご案内できないか。
そう考えて、タイガの森のエコツアーに辿り着きました。

ドルミンの森・・・・・・・
そこはアレキサンダーさんと言う素晴らしい人物が、大変な苦労をなさって保護している森です。
世界最大の虎と言われるアムールタイガーが生息しています。
豊富な種類の動植物が生活しています。
日本同様、繊細な四季があります。


ファーイーストロシアは森の国です。

広大な大地に広がるシベリアン・タイガとシホテアリン山脈が構成するウスリー・タイガ・・・・
この二種類の森がこの地の基本的な姿です。
広大な森を切り開いて延びる真っ直ぐな道。
しかし、森は人間の視界を遮り、森の一部しか見せてくれません。

この森の中はどうなっているんだろう?
きっと何かがあるに違いない。
森へ入らなければ何も見えない。

そんな気持ちで真っ直ぐな道を車で移動していました。


森の中へ入らなければ森の魅力は分りません。
そしてフィッシングツアーで知ったロシアのアウトドア・ライフ。
この二つをできるだけ手軽に、例えキャンプ経験がない方でも楽しんでいただけないか・・・・・

探し当てた森が「ドルミンの森」です。





晩秋、初冬のドルミンの森がどんな姿なのか。
リクエストした幾つかのアウトドア・アクティビティーが楽しみ。
今回、「デルスウザーラ・ナイト」をリクエストしました。
アムール・タイガーが生息する森でテントキャンプを予定しています。
果たしてできるかどうかは分りませんが、私としては今回の最大のハイライトです。
神を感じ、神の声を聞き、神の姿が見られるかもしれません。


そして、ドルミンの森の南にある、ホル川でウデゲ民族のガイドのヘルプを得ながら釣りを楽しむ予定です。
この釣りは本格的なタイメン・フィッシングではありません。
しかし、どんな漁になるのか、ワクワクしています。


旅立つ皆さん、旅を終えた皆さんのお気持ちに少しでも近づきたいと願っています。


a0010971_923426.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/16614432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-10-19 11:11 | タイガの森 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour