クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

ファーイースト・ロシアのギャップと感じる部分

ウスリータイガ、8日間の旅はたくさんの出会いと出来事に恵まれました。
旅先で起こり得る5割も想像できない旅だからこそ私にとっては旅であり、魅惑なのだと改めて実感しました。

成田からたった3時間で辿りつける大いなるギャップを感じる場所・・・・・



a0010971_1030569.jpg

典型的な田舎の村の家屋の風景です。
最初にこの家々を見た時に、
「何てみすぼらしいんだ・・・・こんなところにお客さん送れないよな・・・・」
と思いましたが、今はこの木造家屋の風景、家並みを目にしますとほっとするというか、落ち着くというか、愛しいというか、気を惹かれるから不思議です。

さて、なぜ自分はこんなオンボロ風の建物に惹かれるのでしょうか?

多分、これらの家々に住む住人達と少しばかり知り合いになり、楽しい時間を過ごし、彼らの純粋素朴な心に触れ、彼らに愛情に近い心を宿したからではないかと思います。



a0010971_10342885.jpg
タイガの旅を終えてハバロフスクに戻ると結婚式に出会いました。
ファーイースト・ロシアの魅力は美的感覚の擦れ違いと言うか、ギャップと言うか、価値観が違うというか、不思議な気持ちに包まれることです。

男の心で見た場合、ロシア女性の美しさにはっと息を飲むことがあります。
薄汚いジャージに身を包んで埃っぽい状態で藁屑が服のあちこちにくっついているにもかかわらず、透き通った白い肌と彫の深い顔立ちと青い目と美しいブロンドヘア。

「なんでこんなにきれいな女の子が汚い服着て汚い家にすんでるんだ!勿体ねーじゃねーか!」

と普通の男なら誰しも思うはずです。


上記二枚の写真は対比を強調するために記載しましたが、純白のウエディングドレスに身を包んだブロンド美女が古びた木造家屋から出てきたらどう思いますか?


その不思議なギャップがあるのがファーイースト・ロシアの一つの姿です。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/16676645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-10-27 10:41 | タイガの森 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour