クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

狩猟とは?

私は人生で初めてハンティングの現場に立ち会いました。

私達日本人はほとんど銃を目にしたことがありません。
警察と自衛隊とごく少数の銃保持者以外は銃を持つこと、目にすることはほとんど不可能でしょう。
私たちは銃を必要とする社会には住んでいません。
従って銃は"悪の象徴"と言えます。

しかし、外国へ行くと銃は道具として当たり前に人間の生活の中に存在することがあります。
タイガの森で目にする銃は護身用と狩猟を兼ねた銃です。
但し、銃は車と同様、使い方を誤ると大きな被害をもたらす道具であり、軽はずみな心で触ることは厳禁です。
面白半分で触る位なら触らない方がベターです。


a0010971_902767.jpg
ライフル銃もソフトに見えませんか?


a0010971_912177.jpg
こちらは実際のハンティングの場面です。
私には全く見えない獲物をアレキサンダーさんの目と勘は簡単に捉え、視界から離しません。
何度見ても私には見えないターゲット。
彼には見えるのです。

この後、パーン!という乾いた音がすると彼は森の中へ消えて行きました。


a0010971_93211.jpg
美しい山鳥です。
名前は忘れましたが、ほんとに美しい鳥でした。
羽毛はふさふさしており、まだ温かかったです。

山鳥は1日後の夕食のスープの具になりました。
私もいただきましたが、大変美味しいお肉でした。
アレキサンダーさん曰く
「この鳥の肉を食べた日本人は初めてだろう。」
初物はいずれにしても目出度いものです。

誠にありがとうございます。


アレキサンダーさんはサービス精神旺盛です。
もしもご希望の方がいらっしゃれば小動物に限り、アレキサンダーさんの管理の下、ハンティング体験が可能です。
この森はアレキサンダーさんの森であり、彼の管理下にあります。

そしてハンティングは釣りや畑仕事と同様の食糧確保行為であり、人間が生きるために行われる貴重なワークと言えます。
釣竿が銃に、鍬が銃に変わるだけで精神的には大きな違いはないでしょうね。

タイガの森の物語はパンフレットやホームページには書ききれない様々な出来事に満ち溢れています。
様々な出来事は季節や訪れる旅人によっても変わります。
皆様の興味や発想で旅行業者が提案する小さな世界をぶっ壊していただきたいと願っています。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/16781663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-11-12 09:14 | タイガの森 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour