クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

タイガの森に居る動く宝石

再びタイガの森の物語です。


クロテン、という動物ご存知でしょうか?
テンは聞いたことあると思います。
テンの黒いタイプですね。


a0010971_9272946.jpg
これはアレキサンダーさんのベースで飼育されているクロテンです。
こう見るとかわいい顔してますが、鳴声は鋭く大きく凶暴さを感じました。
「ギャー・ギャー・ギャー」
と言うような警戒音を近づくと発します。
そして動きは相当素早く激しいです。
目が回るんじゃないかと思うくらい檻の中をぐるぐるぐるぐる・・・・



a0010971_9313361.jpg
森のトレイルを車で移動中に右手前方に黒い動物を発見しました。
即座に車を降りて写真を撮ろうと追いかけると森の中へ逃げる、
と当然我々は追う・・
この写真は諦めかけた時に突然目の前のトレイルを横切ったクロテンを取ったものです。
クロテン君が素早いのと私の目が近眼と老眼が混ざっているため、適当にシャッターを押したところ、この写真が撮れました。



a0010971_9345398.jpg
アレキサンダーさんは言いました。
「ロシアの領土はクロテンのお蔭で今のように広くなった。」

「ハバロフもクロテンが目的だったんですか?」

「ええ、そうです。」

黒澤監督の映画の「デルスウザーラ」ではデルスが唯一の現金収入を得る手段としてクロテンが描かれています。
当時は高値で取引されていたそうです。

とにかく、タイガの森を語る時に虎と合わせてクロテンの存在が欠かせません。
クロテンはロシアの領土を広げた根源だった・・・・
人間は富を求めて旅に出た・・・・・危険を承知の上で。

因みにクロテンの好物はリスだそうです。
名ハンターでもあるアレキサンダーさんが二度リスを打ち落とす瞬間に遭遇しました。
その皮を剥いで肉を取り出し、クロテンの檻に投げ込む場面も拝見しました。

何て残酷な・・・・・・
と言う声も聞こえてくるかもしれませんが、その行為があまりにも自然で、無駄なく、一つの流れの中で行われる姿を見ると、そんな気持ちは湧いて来ないでしょうね。
現場とは素晴らしいというか、たくさんのことを教えてくれ、自分の中に眠っている感情や思いや考え方と出会う場所でもあるのでしょう。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/16800572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-11-15 09:47 | タイガの森 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour