クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

猪ハンティング

タイガの森、滞在最終日の前夜でした。
私達が夕食を取っている時にセルゲイさんがダイニングに駆け込んできました。
やや興奮している様子・・
ロシア語の会話が飛び交う中、通訳さんが話してくれました。
「イノシシを二頭取ったそうです!」

そしてイノシシの料理が始まり、写真の料理が出来ました。
a0010971_1547266.jpg
イノシシのレバーと玉ねぎをバターで炒め塩を降った簡単な料理です。
獲って来たばかりのイノシシと聞いて恐る恐る箸を伸ばしました。

うーん、気持ちが邪魔をして味覚が良く分りません。
既に夕食は半分くらいいただいた後でした。
しかし、正しくレバーの味であり、やきとん屋でいただくレバーと同じ味です。
当たり前と言えば当たり前です。
ブタの先祖ですからね。




a0010971_15515538.jpg
ジャーーン!
少しばかりショッキングな写真かもしれませんが、証明写真です。

しかしこんな写真はかわいいもの・・・・・・解体された肉の塊がどさっと置かれたテーブルの写真、翌日などはトラックの荷台に所狭しと積み上げられたイノシシの肉の塊が写っている写真があります。

ハンターは凄いです。
撃ち、皮をはぎ、内臓を取り出し、肉を綺麗に小分けにして運べる重さに分別します。
そして更にベースではそれらの肉を細かくきれいに解体します。
最初はグロテスクでしたが、次第に肉屋さんに置かれている肉に近づいてくると抵抗感はなくなり、美味しそうだと感じるようになりました。

獲ったイノシシは100キロの雄と80キロの雌だそうで、10月20日に解禁された猟の初めの獲物だそうです。
ハンティングはセルゲイ両名様によって行われましたが、獲物が大き過ぎてドルミン村から助っ人を2名呼びました。
サーシャとオレグさんです。


私がイノシシの肉が積載された荷台にくぎ付けになっていると後ろからお二人が歩み寄って来ました。

「グラスチェ!」
とごつい手で握手をしました。


a0010971_1559068.jpg
4人で記念撮影です。

できればハンティングに同行したかったな☆
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/16891788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-11-30 16:01 | タイガの森 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour