クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

ザ・オフロード

a0010971_11251049.jpg
かんたんオフロード☆

かんたんオフロードと言うと誤解があるかもしれませんが、簡単なオフロードがある。簡単なオフロードにする走り方がある。と言う意味で使用しております。
ロードでも同じで、難しく走れば難しくなり、難しい道を選べば難しくなります。
どうするかはライダーご本人次第ですね。


写真はカンボジアのかんたんオフロードです。
ただ、自分自身の限界を越えた走り方をすると簡単ではなくなります。
簡単か、簡単ではないかの区別は実はご本人によるところが多く、特に当社にてご案内させていただいているツーリングルートでは誰がどう見ても難しい路面と言うケースは2割?1割程度だと思います。

私はオフロードの魅力を高度なライテクを駆使しなくても楽しめることをアピールしております。
決してエキスパートの方への尊重を忘れているわけではありません。
エキスパートの方は当然ご自身の知識も豊富でご自身のライテクを追及し、楽しむ手段に恵まれているはずですし、私なんぞが一々ごたごた言う必要がございません。
また、仮に当社ツアーにご参加いただいたとしてもそれが旅行会社のツーリングであることはご理解いただき、適度なライテク追求と満足を得ることをテーマに旅を楽しんでいただいております。
決して他のライダーを煽ったり、経験不足を嘲笑うような方はいらっしゃいません。
更に当社は旅行業法に基づく旅行業者であり、最も大切な保険会社が保険を引き受けないようなツアー内容のツアーを作ることは絶対にできません。
又どんな国にも道交法が存在し、その道交法をないがしろにするようなツアーを作ることはできません。

アドレナリンをふんだんに感じたい方、とにかく優劣付けたい方、競いたい方はレースイベントや個人責任においてそれらをお楽しみいただくことが適当と思われます。

当社のツーリング(ツアー)は旅であり、バスや車や公共交通機関を利用する旅では得難い旅の収穫を得ていただくことを目的としています。
ライテク追求やライテクによるご自身の満足はご自身の物として体内にて幸福の時間をお楽しみいただいております。


a0010971_1147399.jpg

そんな旅が彼の旅でした。
プリンスドリアンさん、サザン・エンデューロ・ツーリング・・
コケるのがまた楽しいのがオフロードですね。
言うことが矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、個々の経験値に基づくチャレンジは大賛成です。
それなくして進歩はないと思っております。
要は楽しんでもらいたいのです。
そこにストレスや怒りの感情が発生することだけは避けたい・・・・・それが願いでございます。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/16965102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-12-12 11:55 | 旅の風景 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour