クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

薪作り

今年を振り返っている余裕があるなしは別にして、いよいよ残り四日ですね。
仕事は今日までの方もいらっしゃると思います。
勤めていた頃は今日あたりは楽しい気分で仲間や上司と事務所の掃除をして早めに終わり、一杯やりに行く・・・・と言う流れが平和な流れでした。

平和は素晴らしいです。
平和とは笑顔ができる状態をいうのでしょう。
笑顔さえできればどんな状況でもそこは平和・・だと思います。
ぜひ大笑いで年を越してください。



平和に欠かせない薪を作る作業をちょっくらお手伝いしてみました。
a0010971_9151094.jpg
チェンソーは町で生活している人間には不要な道具ですが、タイガの森には欠かせません。
この作業、男はやってみたくなる仕事だと思います。
木を倒す、その瞬間の快感は想像いただけるでしょう。
そしてその気を輪切りに切断していく・・・・巻き割りの準備ですね。


a0010971_9181286.jpg
丸太を縦に割る作業。
これを正しく薪割と言い斧で叩き割る手段が効率的で美しい薪が出来上がります。
私もこの後トライしました。


a0010971_922332.jpg
薪を見て、斧を振り上げて薪に落とし込む瞬間の集中力は、先祖がどうであろうと侍の気分です。
刃物を扱うと言うことはそういう気分にさせてくれるものであり、これが相手が人間だったらと考えるとぞっとしてきます。
銃でも刃物でも平和利用はほんとに便利で素晴らしいです。
真面目に真剣に取り扱う品格が求められると強く感じました。

蛇足です。
柳生家の創始者、柳生石舟斎は剣術を刀を使うためでなく、使わせないために学んだそうです。
自分が強ければ相手に刀を抜かせないでことは済む。
自分が強くなければ相手は刀を抜き、結果どちらかが倒れる悲劇が待っている。
その考え方の究極が無刀取りだそうです。
どこかの国の人々に教えてあげたいですね。


a0010971_9334140.jpg
男女平等の感覚が強いロシア女性の身だしなみです。
男は外へ、女は家に・・・・・と言うのはモスリムと古い日本の風習でしょうか。
モンゴル女性も同様で、出産後1週間で職場復帰するらしいです。
男女半々が人類の比率であり、これからの社会はどんどん女性が社会進出を成し遂げ、日本の総理大臣にも女性が登場する日がやってくることを願っています。
日本に女性らしい強力な政治家が生まれないのは何か理由がある気がします。
私が知ってる限り、市川房江さんが女性政治家の頂点でした。
彼女のような政治家が登場する日が日本の新しい社会のスタートなのかもしれません。
女性の皆さんのご活躍を願っております。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/17057623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2012-12-28 09:52 | タイガの森 | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour