クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

トランシルバニアの侯爵の館

a0010971_916375.jpg

昨日のブログに書きましたお話の続編です。

城、と言いましたが、実際にご利用いただく皆様がお泊り頂く宿は"邸宅"と言う感じです。
また英国王室の所有地も雰囲気的には別荘と言った風で寛ぎにいらっしゃるスペースのようです。
お値段もそこそこ現実的で、ハバロフスクのあのホテルと同じ程度ですから、お安いです。
次期シーズンはカルノキー伯爵かマイクス伯爵の邸宅にお泊り頂くプランをお勧めいたします。
タキシードもローブデコルテもダンスの心得も不要だそうです。
当然、吊るしのスーツでさえ不要ですが、それなりの宿ですので、日本の恥を晒さない程度でお願いできれば幸いです。(そう言う私が一番恥さらしか・・)


尚、ソビエト全盛の冷戦時代をご存知の方は当然「貴族たちが共産主義の時代をどう生き延びたのか?」との疑問がおありだと思います。
その回答です。
そのままですみませんが、ご覧下さい。

In communist times during Ceausescu, these people were living outside Romania, sheltered by other aristocratic families from all over the world, their properties were confiscated (castles were army buildings and hospitals for insane people), their lands were taken, their forests were taken, and all of their fortune was destroyed.
Little by little they are recovering right now, count Mikes got back about 1500 hectares of forest from his family forest that was 30000 hectares once, this is just to realize, how wealthy they were, and how hard actual governments are giving back their fortune.


a0010971_9154414.jpg


a0010971_9155585.jpg


a0010971_9161159.jpg




a0010971_917124.jpg


※4番目の写真は危ないのでコピーはなさらない方がベターです。
私もタイミングを見て削除いたします。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/17122085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-01-09 09:23 | イマジネーション | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour