クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

事前情報

ルーマニア&ハンガリー・トラバース

ルーマニアに住むツーリング・ガイド、アッティラからのご案内です。

アッティラはルーマニアに居住しますが、ハンガりー国籍を持ちます。
マインドは「自分は誇るべきハンガリアンである。」と私は想像しています。
ルーマニアは第一次世界大戦前には国自体が存在しませんでした。
現在のトランシルバニアと呼ばれるエリアは昔はオーストリア/ハンガリー帝国の領土でした。
ヨーロッパの歴史を少しばかりご覧いただくと頭が混乱してくるはずで、それだけ多くの戦争が繰り返されたことを意味します。
そんな国に生まれれば当然の結果、自分のアイデンティティーに目覚め、追及するはずです。
私達が追及するのはせいぜい、自分の先祖に武家が居るかどうか程度でしょう。
しかし、アッティラはルーマニアの現在においてはマイノリティーであり、自分がどこから来たのかを、自分の先祖が誰なのかを知りたくなるのでしょう。
そんな彼の言動は日本では右翼的と捉えられますが、世界では愛国心と言う当然の心として表現されます。
愛国心とは強大な武力ではなく、権力でもなく、覇権でもなく、ただ、自分の家族と生まれた土地と近隣住民を思い愛することでしょうね。


ややまどろっこしいことを申しますが、アッティラが「ルーマニア&ハンガリー・トラバース」の旅にどれだけ入れ込んでいるかを私は察し、皆様にお伝えしたいと思います。
彼を慕い頼る旅人である皆様にわが国土と人々と文化を見ていただき、感じ取っていただきたいという彼との交流の根本になると考えるからです。


a0010971_98217.jpg

Aでマークされた場所が経由地です。
入りはブカレストで、出はブダペストです。
合計9日間の日程ですが、8日間にも短縮可能です。
参加人数は2名様限定です。
サポートは車で行いますので荷物の心配はご無用です。

a0010971_934657.jpg



バイクは今シーズンから以下のモデルなどを使用予定です。
CB450, 250
Suzuki GN 250
Kawasaki Z400
大排気量、ヘビーなバイクをご希望の方は事前に条件などをお知らせいたします。


追ってサイトが完成しましたらご案内させていただきます。



【追記】上記の新しい企画ができた根源にはご参加いただいた日本の皆様のお力がございます。
皆様のご旅行が無ければ当然上記企画は生まれなかったでしょう。
この場を借りて御礼申し上げます。
誠にありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/17154958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cruise_tour | 2013-01-15 09:41 | イマジネーション | Trackback | Comments(0)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour