クルーズのアウトドアツアー

cruise.exblog.jp
ブログトップ

ハバロフスク散策

タイガの森から戻りハバロフスクの町を散策しました。
ハバロフスクの名はご存知かと思いますが、多くの皆様にとり、未知の世界でしょう。
7年前に訪れた時は雑な印象を受けましたが、近年町はどんどん整備され歩いていて心地良さを感じる町になりました。
ビザと航空運賃の割高が問題でしたが、航空運賃の問題は軽減して参りましたし、ウラジオストクではビザ免除が一部に認められつつありますので、全面的な解放の日もいずれやってくるでしょう。

成田から直行便が週に4便飛んでいます。
片道僅か3時間です。
そこは紛れもなく白人の国であり、経度は東洋のエリアにありながら独特の街並みがご覧いただけます。



a0010971_9574154.jpg
オリガさんの案内でぶらぶら歩きに出かけました。


a0010971_9581483.jpg
前方はアムール・パークとアムール川です。


a0010971_9591018.jpg
アムール川ですが、この日は川面がガスっていてまるで海の様でした。


a0010971_959597.jpg
想像以上にきれいな街並みだとお感じ頂けると思います。


a0010971_1005242.jpg
歩いている皆さんの服のカラーはダークなものが目立ちます。
黒、茶、濃紺、時々白や淡いピンクなどのジャケットが目に入りますが、青や赤はほとんど見かけませんでした。
私は純赤のフリースを着ていましたので「明らかにツーリストとわかる。」と言われました。
東洋系の顔立ちも目にしますから、それだけでは外国人ツーリストとは分りません。
外国人ツーリストと判別される場合は服や挙動を含めて行われるのでしょう。


a0010971_1063653.jpg
一緒に歩いていたオリガさんとの会話です。
「ここは東洋系と西洋系が同居している面白い町ですね。」
「そうですね。でもそれも束の間の出来事であり、いずれ人種は混ざり一つになると私は思います。」
「ああ・・・・、確かにそれは言えるかもしれません。」


10万年前にアフリカで生まれたホモサピエンスはたった一種類のはずです。
アウト・オブ・アフリカと言う偉業はたった数百人で行われたと聞きました。
それが10万年を経た現代、大きく分けて三種類に分かれ、60億人になった。
その三種類がこれから四種類、五種類に分かれて行くのか、或いは元に戻るのか・・・・?

とても気になります・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
トラックバックURL : http://cruise.exblog.jp/tb/17245424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 履歴書の書き方 at 2014-01-08 12:15 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by cruise_tour | 2013-02-01 10:34 | タイガの森 | Trackback | Comments(1)

海外バイク ツーリングを始め、アウトドアを主体とした旅の魅力をお届けします。


by cruise_tour